*** キロクアメ ミヤザキ (7/6) ***

 梅雨前線による大雨が続いています。
 けさは、キロクアメ ミヤザキが発表されました。

宮崎県記録的短時間大雨情報 第1号
令和2年7月6日07時22分 気象庁発表

7時10分宮崎県で記録的短時間大雨
串間市付近で約120ミリ

 細いラインですが、かなりの強度。
 同じ強度のエコーは鹿児島県にもあります。
 アメダスの実測では、鹿屋で6時24分までの1時間に109.5の猛烈な雨。
 観測史上1位の記録を更新しました。

202007060700-00.png

 梅雨前線は引き続き、西~東日本に停滞。
 この先も広範囲での強雨・大雨リスクがあります。

SPAS_2020070606.jpg

 九州に戻り――。
 志布志は9時44分までの1時間に観測史上1位となる88ミリの猛烈な雨。
 鹿屋は8時40分までの3時間降水量が178.0ミリと、観測史上1位を更新。
 志布志・鹿屋は6・12時間降水量、志布志はさらに24時間降水量も観測史上1位を更新しています(11時現在)。

 48時間降水量は観測史上1位ではないですが、鹿屋は6月1位。
 そして、72時間降水量はどちらも観測史上1位で、鹿屋は752.0ミリ・・・。

 1時間降水量としてのキロクアメは、朝の1回だけですが、総降水量はすでに記録的。非常に危険な状況です。

 きょうは13時出社で、本来は北日本担当ですが、どうなるか・・・。
 リモートではきつい状況になるかもしれないので、出社します。
 雨もあがったものの、あと1時間もつかは微妙ですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント