『内藤國雄の詰将棋 盤寿記念5手~13手詰短編作品作品集』 内藤國雄 (将棋世界2020年8月号付録)

 月初めに届く、アマレンと将棋世界。
 数日前に届いていたはずですが、封を開いたのはきょうでした。

 アマレン、将棋世界・本誌の前にページを開いたのは、当然(!)付録。
 内藤九段の詰将棋集だったので・・・。

 ・・・が、表紙のが一目で解けません。

IMG_20200705_171700.jpg

 仕方がないので、ページを開いて解き始めたら、何と5問目に登場。
 こんなに早く出てくるとは! まさか7手詰とは!
 何とか5分ほどで解けましたが、この3手目は相当見えにくいです。。

 1時間ちょっとで最後のNo.39まで終了。
 途中で飛ばした3問(No.8・No.36・No.37)を改めて・・・。
 結局、全問解くのにかかったのは、約75分でした。

 しばらく解いていなかったので、だいぶ鈍っている感じがしました。
 付録の裏表紙にある『11~15手詰パラダイス』を買って解くべきか・・・。

 しかし、よく見ると(よく見なくても)、「詰パラ」ならではの力作好作ぞろい!とあります。
 詰パラの作品を解いていれば、改めて買う必要はないわけで・・・。

 この数年、詰パラの作品はほとんど解いていなかったです。
 というか、この数か月は封も切っていなかったりして・・・。
 まずは、ふつうに詰パラのページを開くことからですね。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント