*** 上有住駅・・・ ***

 6時間ほど前にあげた記事の続き――。

 県道167号から少しだけ外れ、上有住駅に立ち寄りました。

 車から降りた直後、下り電車が通過。
 シャッターチャンスを逃しました。
 ということで、最初に撮ったのは、駐車場のすぐ近くにあった歌碑――。

DSC_2513.JPG

 この裏には、歌碑が出来た経緯が記されています。

DSC_2514.JPG

 歌碑の横にあった説明板――。
 柳原白蓮が亡くなった愛弟子・佐藤霊峰の歌碑の除幕式で、住田町を訪れた際に詠んだ歌――だそうです。

DSC_2515.JPG

 どちらの名前も知らなかったですが、柳原白蓮はWikipediaの記載内容が濃すぎてびっくり。NHK連続テレビ小説『花子とアン』には、白蓮をモデルとする「葉山蓮子」が登場していたんですね。
 花子はもちろん、村岡花子。最近、名前を見たばかりだったので、これもちょっとびっくり。どこで見たかというと、おとといあげた黒猫の巻末。
 同じ偕成社の世界偉人伝全集(全50巻!)の一覧が載っていて、その第4巻の『二十世紀の奇跡 ヘレン・ケラー』の著者としてです。

 それはともかく、坂を上り、ホームへ。
 待合室に掲げられている運賃表と時刻表――。

DSC_2516.JPG

 エスペラント語の愛称はKaverno(洞窟)。
 もちろん、滝観洞にちなんでいます。
 今回は入る時間がなかったので、次の機会に――。

IMG_20200724_154845.jpg

 駐車場に戻ろうと思ったら、私以外誰もいないホームにアナウンスが響き、びっくり。上下一本ずつ、列車運休のお知らせでした。

釜石線は、足ヶ瀬~上有住間での落石の影響で、上下線で一部列車が運休となっています。

 つい先ほどまで走っていたのに・・・。
 というか、箱根峠を無事越えられてよかったです。。

 上有住最後の一枚は、住田町コミュニティバスの時刻表。
 上有住は住田町唯一の駅ですが、中心部ではなく、バス路線としては終点。
 住田町の中心部・世田米へは、かなり遠回りしないと行けないのです。
 そして、今さらですが、住田が「上有住村・下有住村と世田米町からそれぞれ一文字ずつとった合成地名」なのをWikipediaで知りました。。

DSC_2518.JPG

 上有住駅を出て、再び県道167号に入り、国道340号→国道107号→国道397号と走り、道の駅・種山ヶ原で一休み。
 ここまで住田町――ということで、その広さを感じました。

DSC_2519.JPG

 奥州市に入ってからはすぐに右折して県道8号。適当に走って再び国道107号――の予定でしたが、考えていたより早く国道107号に入ってしまいました。
 もう少し初めての道を走るつもりだったのに・・・。
 これも次の機会に――ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント