*** 箱根峠・・・ ***

 きのうあげた記事の続き――。

 ちょうど一週間前、大橋社宅跡に立ち寄った後に向かったのは、本来の目的地である甲子地区生活応援センター。戸籍謄本3通を取得しました。
 5年前はこの後、奥州市役所へ行きましたが、今回はその必要なし。

 とはいえ、5年前と同じように気仙川沿いを少し走りたくなり、遠回りして戻ることにしました。
 5年前は釜石西IC(現・釜石仙人峠IC)から滝観洞ICに出て、県道167号→国道340号……でしたが、今回は釜石道を使わずに県道167号→国道340号……。

 県道167号に入るため、まずは国道283号を西へ、大松まで戻りました。
 その途中、久しぶりに洞泉の風速計――。

IMG_20200724_003101.jpg

 洞泉駅側のもう一つ――。

DSC_2506.JPG

 県道167号は、大松から上有住を結ぶ県道で、釜石市と住田町の境界が箱根峠。
 有名な箱根と同名ですが、釜石市民にとって箱根峠といえば、こちらです。。

 ただ、この峠を通るのは今回が初めて。
 県道167号自体、5年前に住田町側を走っただけで、釜石側を走ったことは一度もありませんでした。こんなに近くにあったのに・・・。

 釜石線の踏切を越えた後は急カーブと急な坂が続き、道幅は狭く・・・。
 途中、1台だけ対向車がありましたが、比較的幅の広い箇所でよかったです。

 標高が上がるにつれ悪くなる視程に不安を覚えつつ、何とか箱根峠到着。
 峠を示す標柱を見つけられなかったので、境界を示す標識――。

IMG_20200724_003200.jpg

 住田町側から――。

IMG_20200724_003213.jpg

 森林保安局が設置した周辺の地図――。

DSC_2509.JPG

 境界の釜石側には、愛染山登山口を示す標柱がありました。
 小学校の時、授業で通ったのは愛染プール。山の名前から取ったんですね。
 カナヅチだったのでよい思い出はありませんが・・・。

IMG_20200724_003359.jpg

 住田町側に出て少し走ると、広めのスペースがあったので一休み。
 南は霧が出ていて、愛染山は見えませんでした。

IMG_20200724_003413.jpg

 その右手、南西側は視界良好――。
 こちらが上有住方面のはず・・・・

IMG_20200724_003431.jpg

 住田側は釜石側に比べるとカーブが少なめ、道幅広めで走りやすかったです。
 坂を下りていき、ぶつかったT字路。左は引き続き県道167号、右は上有住駅。
 右折して、上有住駅に立ち寄ることにしました。
 これについては、また後で――。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント