*** 謎の天気図 その154 ***

 けさ、3時のSPAS-GG(速報天気図)で、訂正再配信がありました。

 下は最初に配信された天気図で、日本気象株式会社のサイトからの引用。
 この図自体に不体裁はありません。

 ●SPAS-GG(7月9日3時)   7月9日5時00分頃配信
spas_r202007090300.png

 再配信された天気図は、北海道放送のサイトからの引用。
 2枚の天気図の違いは?

 ●SPAS-GG(7月9日3時)   7月9日5時09分頃配信
SPAS_2020070903.jpg

 違いは1か所。
 ASASやFSASに比べると難易度は低いです。
 ヒントは10行後――。









 ヒントは、右上に注目! 正解は10行後――。









 正解は、東海上の1002hPaの低気圧の進行速度。
 再配信の天気図では、「30km/h」から「ゆっくり」に訂正されました。

 この低気圧はきのう(8日)15時からSPAS-GGの画角に入ったもので、15時・18時・21時の天気図を見ると、進行速度はいずれも「ゆっくり」でした。
 それなのに、3時の天気図では、なぜ「30km/h」となったのか・・・?

 北海道放送のサイトから引用した、同じ時刻のASAS(アジア太平洋実況天気図)をもとに考えると――。

ASAS_2020070903.jpg

 SPAS-GGの画角外、問題の低気圧の東と南東にそれぞれ低気圧があります。
 進行速度は2つとも「15KT」。
 1kt = 1.852 km/h なので、「15KT」≒「30km/h」。これでしょうか?

 問題の低気圧の南東の低気圧は1つ前のASAS(8日21時)にもあり、進行速度は「15kt」。これに対し、東の低気圧は8日21時のASASにはなく、9日3時で解析され始めたもの。
 以上より、東の低気圧の「15kt」を、SPAS-GG右上の低気圧の速度として「30km/h」と変換してしまったものと推測出来ます。
 だからどうした? と言われても、返す言葉はありませんが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント