*** 馬越峠・・・ ***

 月曜日、遠野の早池峰神社に行った時に選択したのは、国道283号を左折して県道160号に入るコース。
 3か月前は稲荷穴まででしたが、今回はその先の急カーブ、かつ、細くなる道を進み、峠を越えました——ということで、馬越峠。

 Wikipediaを見ると馬越峠は5つ載っていて、読み方は3通り。
 この峠はまごしとうげ、三重のはまごせとうげ、長野・岐阜のはまごえとうげ。徳島のだけ、なぜか読み方が書いてありません。

 途中は細い道でも、もっとも標高の高い所はけっこう開けていました。
 峠越えにあった馬越峠の碑——。

IMG_20200527_203728.jpg

 その横には積雪深計があったので、これは撮らざるを得ません。

DSC_2359.JPG

 上ってきた、宮守(達曽部)側——。

IMG_20200527_203755.jpg

 これから下る、遠野(附馬牛)側——。
 合併して今はどちらも遠野市なので、この書き方は少しおかしいのですが・・・個人的にはこのほうがしっくりするので・・・。

IMG_20200527_203805.jpg

 ドリーネ群、カレンフェルト、カルスト地形・・・。
 道路脇にはこんな解説がありましたが、何はともあれ、新しくしてほしいです。。

DSC_2362.JPG

 一休みして、遠野(附馬牛)側に少し走ると、こんな説明板がありました。
 こさずかり石の由来ーー。

DSC_2363.JPG

 周辺にそれらしい大きな石が1つありましたが、これなのか?
 確信を持てるような材料を見つけられなかったです。

 このすぐ上流側の橋の名前は、夫婦森橋。
 下流には男滝橋・女滝橋などの橋がありました。

IMG_20200527_203845.jpg

 早池峰神社に行った後、帰りも途中までは同じ道を走りましたが、馬越峠の手前で右折し、別の峠道に入りました。
 途中の景色は馬越峠よりよかったですーーというのは、別の記事にて・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント