*** 善導寺 + 愚鈍院 ・・・ ***

 おととい、猫塚古墳と法領塚古墳まで足を伸ばしましたが、マンションから一番遠かったのが(一番南)、南小泉の猫塚古墳。
 出発した時は連坊(≒蓮舫)くらいまでにしようかと迷っていました。

 連坊までの道のり、行くのを決めていたのは善導寺。
 前日(24日)も通ったのですが、充電不足でカメラを起動出来なかったので、改めて・・・。

DSC_1911.JPG

 本堂――。

DSC_1917.JPG

 本堂に向かって左手には、鐘楼――。

DSC_1916.JPG

 本堂の左手奥には、刀工本郷国包各代の墓所
 初代から十三代までの墓所が、同じ場所にあるとは・・・!

DSC_1912.JPG

 こちらの写真の一番左が二代の墓で、以下、四代から八代まで並んでいます。

DSC_1914.JPG

 この写真の一番右が初代の墓で、次が三代。以下、九代から十三代まで並んでいます。

DSC_1913.JPG

 刀工本郷国包各代の墓所の左にあった碑は、撮ってはみたものの、何か分からず・・・。

DSC_1915.JPG

 墓所で手を合わせた後、西門へ――。

DSC_1918.JPG

 門に向かって左手には、善導寺の碑――。
 分かっていないと読めません。。

DSC_1920.JPG

 右手には、刀工国包之墓の碑があります。

DSC_1919.JPG

 善導寺を出て、次に立ち寄ったのは愚鈍院。
 予定はなかったのですが、名前が気になったので・・・。

DSC_1921.JPG

 鐘楼――。

DSC_1922.JPG

 求道誓願青年像――。

DSC_1923.JPG

 そして、本堂――ですが、お寺っぽくないですね。

DSC_1924.JPG

 由来を示すものはなく、謎が残りました。

 検索していて見つけたこのブログ
 由来は分かりませんが、ほかにも見所はありました。
 また、近くを通ったときにでも・・・。

 愚鈍院を出た後、猫塚古墳へ着くまでに撮った写真については、また後で――。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント