『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』 アガサ・クリスティー 田村隆一 訳 (クリスティー文庫)

 先週『持統天皇 壬申の乱の「真の勝者」』とともに買った、クリスティー2冊。きのう『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』を読み終えました。

 事実上の最初のページにマシー(五番アイアンが登場。ゴルフはよく分かりませんが、先週読み終えた『死の猟犬』の中の青い壺の謎にもマシー(五番アイアンの別称(195ページ)とあったので、覚えていました。
 ただし、この2冊の共通点はこれだけ。怪奇幻想的だった『死の猟犬』に対し、『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?』はミステリーとしては明るすぎるくらい。カバーに書かれている本作の紹介――。

牧師の息子ボビイは、ゴルフの最中に崖下に転落した瀕死の男を発見した。男はわずかに意識を取り戻すと、ボビイに一言だけ告げて、息を引き取った。「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」――幼なじみのお転婆娘フランキーとともに謎の言葉の意味を追うボビイ。若い男女のユーモアあふれる縦横無尽の大活躍!

 トミーとタペンスを思い起こさせる二人ですが、フランキーはただのお転婆娘ではなく、伯爵令嬢! 階級差を乗り越えたコンビというのが、トミーとタペンスとの違いです。
アガサ・クリスティーの誘惑』で名前を知った、フランチェスカ・アニス。映画について書かれた記事を見つけたので、貼っておきます。


 タイトルの「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」の意味づけが終盤まで分からなかったのですが、そういうことでしたか・・・。一見、関係ないと思われた別の事件と、こんなふうにつながるとは思いませんでした。ノン・シリーズの中に、こんな面白いのが残っているとは、うれしい誤算です。。

 ただ、ちょっと解せないのが「日付の問題」――。

・ボビイは事件の翌朝、ロンドンへ。(P29)
・その二日後、家へ帰るために乗った汽車で、フランキーと再会。(P29)
・その翌日、検死審問。(P43)
・検死審問の直後、ケイマン夫妻の訪問を受ける。(P51)
・その日の夕方、ケイマン氏宛に手紙を書く。(P61)
・その翌日、ケイマン氏から返事が届く。(P62)
   ジョーンズ様。六日付のお手紙、拝誦しました。

 これより、検死審問があったのは六日。逆算すると、フランキーと汽車で再会したのは五日、ロンドンへ行ったのは三日なので、事件が起きたのは二日ということになります。さらに――。

・その翌日、ボビイは別の手紙を受け取る。(P63)
・「つぎの三日間」、ボビイは牧師館で過ごす。(P75)
・「土曜日になると」ボビイはピクニックへ。モルヒネを・・・(P75)

 ケイマン氏から返事が届いたのが七日、ボビイが別の手紙を受け取ったのは八日。九日・十日、十一日を牧師館で過ごしたとすると、ピクニックへ行き、モルヒネを飲まされたのは十二日ということになりますが、後に「十六日」の記載が出てきます――。

 フランキーは、一枚の紙に<メモ>を書きつけた。

(1)ボビイがモルヒネを服まされた十六日に、ロジャーがどこにいたかつきとめること。(P169)

 フランキーからボビイに送った手紙にも――。


その博士には、疑わしい点がいくつかあるの――なにしろ、ダーク・ブルーのタルボットは持っているし、あなたがモルヒネを服まされた十六日の日には家を留守にしていたのだし、おまけにあたしの自動車事故について必要以上に興味を持っているんですもの。(P192)

 さらに、事件が起こった日についての、ボビイとモイラの会話――。

 しばらく沈黙がつづいた。そして彼女がたずねた。
「それはいつのことだったのです?」
「一ヵ月ばかり前のことなんです。正確に言えば、十月三日でした」(P256)

 正確には、十月二日では・・・?

 ボビイがモルヒネを飲まされた日ほど誤差はなくても、一日違うのは事実。
 謎は深まるばかりです。。

----------------------------------------------------------------------------
1 事故 2 とかく、おやじというものは 3 汽車の旅 4 検死審問
5 ケイマン夫妻 6 ピクニックの結末 7 死からの脱出 8 写真の謎
9 バッシントン-フレンチ 10 作戦準備 11 事故 12 敵陣
13 アラン・カーステアーズ 14 ニコルソン博士 15 ある発見
16 ボビイ、弁護士になる 17 リヴィントン夫人は語る 18 写真の女性
19 三人の密談 20 二人の密談 21 ロジャーの弁明 22 新たな犠牲者
23 モイラの失踪 24 ケイマン夫妻を追って 25 スプラッゲ氏の話
26 夜の冒険 27 ”兄は殺されたんです” 28 危機一髪 29 バジャーの話
30 脱出 31 フランキーの質問 32 エヴァンズ
33 オリエント・カフェの騒動 34 南米からの手紙 35 その後の牧師館
 解説/日下三蔵
     (2004年3月15日発行 2018年3月15日4刷)

----------------------------------------------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント