*** キロクアメ イシガキ (9/30) ***

 10月最初の投稿は、9月最後のキロクアメ――。
 22時前に発表されたキロクアメ イシガキです。

-------------------------------------------------------
八重山地方記録的短時間大雨情報 第1号
令和元年9月30日21時45分 気象庁発表

21時30分沖縄県で記録的短時間大雨
竹富町新城島付近で約120ミリ

-------------------------------------------------------

 台風18号に伴う渦を巻いた雲。
 東側の発達した雲が八重山地方にかかっていました。

201909302130-00.png

 高気圧の西への張り出しが強く、台風の進路は当初の予想よりだいぶ西にずれ、本州付近へ影響するタイミングも遅れています。
 三日前の時点では、海外のモデルはGSMよりさらに大回りでしたが・・・最新の計算は出社後に確かめます。

 ●地上実況天気図 9月30日21時       ●AXFE578 9月30日21時
SPAS_2019093021.jpg

 台風の影響と思われますが、こんなニュースが――。
  → 八重山地方周辺の気象レーダーの情報見られず 通信障害で(NHK NEWS WEB)

大型で強い台風18号が沖縄県の八重山地方に接近していますが、気象庁によりますと、30日午後9時50分ごろから気象庁のホームページで、石垣島など八重山地方の周辺の気象レーダーの情報が表示されない状態となっています。

沖縄の石垣島地方気象台と東京の気象庁を結ぶ通信回線に障害が発生したということで、アメダスの観測点のデータも入らなくなり、雨量や風速が把握できない状態となっています。

気象庁は、詳しい原因を調べていますが、復旧のめどは立っていないということです。


 21時50分のレーダーエコー図――。

201909302150-00.png
 アメダスも22時以降、八重山地方の一部が空白域になっています。
 これについては後ほど追加予定――。

 きょうは4時からのシフトなので、そろそろ準備します。。

<10月3日追記>
 navarea11さんのコメントの通りで、台湾気象局のレーダーがありました。
 問題は「石垣島地方気象台と東京の気象庁を結ぶ通信回線」なので・・・。

 気象庁HPからエコーが消えた、21時50分のレーダーエコー図。
 当然ながら、見事な渦巻き。せっかくなので、貼っておきます。

CV1_3600_201909302150.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

navarea11
2019年10月01日 20:44
こういう時は遠くとも近くにある、台湾がありますよ。
たかはし
2019年10月03日 23:48
ありがとうございます。台湾気象局のレーダーエコー図がありましたね。気象庁HPからエコーが消えた、21時50分の図を貼っておきました。