*** キロクアメ ナハ (8/2) ***

 日中の昇温と湿った空気の影響で、大気の状態は不安定――。
 きのうも午後は所々で対流雲が発達し、時間50ミリ以上の激しい雨を観測。キロクアメが発表されていないか、オペレーションが一段落してからチェックすると、午前中に発表されていました。これなら、きのう出社前に書こうと思えば書けましたね。

---------------------------------------------------
沖縄本島地方記録的短時間大雨情報 第1号

令和元年8月2日10時51分 気象庁発表

10時30分沖縄県で記録的短時間大雨
渡名喜村付近で約110ミリ
---------------------------------------------------

 渡名喜村の位置が分からなかったので調べたところ、久米島の東。渡名喜島と無人島の入砂島の2島からなる(Wikipedia)とのことですが、このレーダーエコー図からは一つしか判別出来ませんね。。

201908021030-00.png

 本州付近は勢力の強い高気圧に覆われていますが、沖縄地方はその南の縁。500hPaも5880mラインの外側で正渦域。暖湿気が流れ込み、大気の状態が不安定になっていたと推測されます。
 沖縄本島へは断続的に発達した雲が流れ込み、夜のはじめにも一部で時間50ミリ以上の激しい雨を観測。高速道路の通行止め基準値には届かなかったものの、かなりギリギリでした。

 ●地上実況天気図 8月2日9時      ●AXFE578 8月2日9時
SPAS_2019080209.jpg

 この天気図で気になるのは、南鳥島近海で発生した台風8号。先ほど発表された情報によると、6日9時の予想位置は長崎市にすぐ西。あす・あさっては13時出社のシフトですが、あさっては時間帯が変わるかも・・・。

 それより気になるのは、非常に些細な点で、上のキロクアメ ナハ――。
 気象庁のHPからコピーしたもので、気象庁発表は私が書き換えたものではありません――と主張するため、画像を貼っておきます。

kirokuame_naha_0802.jpg

 ちなみに、沖縄気象台からこの一週間に発表された気象情報は以下の通りで、「大雨と雷及び突風に関する沖縄本島地方気象情報」などの府県情報はいずれも沖縄気象台発表という本来の表示。ところが、記録的短時間大雨情報と竜巻注意情報だけがなぜか気象庁発表となっているのです。

okinawa_info.jpg

 3回発表された竜巻注意情報の画像を貼っておきますが・・・謎ですね。

tatsumaki_naha_0802.jpg

 まあ、画像も加工しようと思えば出来ますので、現物を確かめたい方は気象庁のHPをご覧下さい。発表から一週間後までなら、リンクからたどることが可能です。


 ※ 画像は気象庁のHPから引用しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント