『WARP』 JUDY AND MARY  (Epic Records)

 アガサ・クリスティーからのJUDY AND MARYは唐突すぎますが・・・。

 エントリーしたばかりの『チムニーズ館の秘密』。アンソニー・ケイドがロロプレッティジル男爵と初めて会った直後の場面――。

 彼は踵をかちっと合わせて敬礼し、上体を固くまっすぐ立てたまま部屋を出て行った。
「はて、あれはどういう意味なんだろう」アンソニーは静かに考えた。「おどかしだろうか。ふん、あんなロリポップ(棒キャンデー)野郎なんか、ちっとも怖かあねえ。おっと、これはあいつにはうってつけの名前だぞ。これからはあいつをロリポップ男爵と呼ぶことにしよう」(P61)


 ロリポップから連想したのが、JUDY AND MARYのLOLLIPOP――。



 そんなわけで、LOLLIPOPが入っている『WARP』――。

 
judy_and_mary-warp.jpg   Rainbow Devils Land
   WARP
   Brand New Wave Upper Ground
   カメレオンルミィ
   PEACE
   LOLLIPOP
   あたしをみつけて
   mottö
   ラッキープール
   Sugar cane train
   ガールフレンド
   ひとつだけ -ver.WARP-
          (2001/2/7)


 かなり久しぶりに聴いています。
 リリースから18年とは・・・! 眩暈を覚えるしかありません。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント