『新手年鑑2019年版』 勝又清和 (将棋世界・2019年6月号付録)

 新手ポカ妙手選から新手年鑑に変わって3年目。
 今年も将棋世界・6月号の付録は、勝又六段です。

   エルモ囲い、トーチカ、アルファゼロ流……
   平成最後の悼尾を飾るプロ棋士最新戦型事情!


 エルモ囲いが流行っているのは知っていますが、トーチカが流行していたとは知りませんでした。
 アルファゼロ流にいたっては、名前すら知らず・・・。

   昨年の新手年鑑で、先手は飛車先交換よりも▲3八銀や玉上がりや端歩を優先し、
   後手の出方を見る&どこかの歩を突いたら▲2四歩から横歩を狙う作戦を紹介した。
   それをさらに進化させた作戦が現われた。その名は「アルファゼロ流」。
   これはグーグル参加のディープマインド社の将棋ソフトで、
   新作戦は昨年12月に公開された棋譜に登場した。


 第15問に、今年の棋王戦五番勝負第1局の局面が採り上げられていますが、記憶になく・・・。
 将棋世界を流し読みするだけでは、ダメですね。。

 新手年鑑に変わり、「次の一手・39問」ではなく、背景の解説にページが割かれるようになりました。
 今回は次の一手は23問で、最終問題は早繰り銀。
 解答についての解説、昭和・平成の早繰り銀を振り返ったコラムは分かりやすく、濃い内容でした。
 それ以前の話として、早繰り銀が復活傾向だったことも知らなかったのですが・・・。

 将棋世界を流し読みするだけでは、ダメですね(2度目)。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック