『孤道 完結編 金色の眠り』 内田康夫 原案/和久井清水 著 (講談社文庫)

 きのうエントリーしたのは、3月に指したdg将棋の対局でした。

 3月に指したdg将棋の対局について、一週間前にその1をあげましたが、その2がまだでした。

 将棋ではありませんが、状況は同じ――。

 一週間前に孤道をあげましたが、『孤道 完結編 金色の眠り』はまだでした。

 内田康夫が『孤道』を書き続けることが出来なかったために公募をかけたのは、一週間前に書いた通り。
 Wikipediaの該当部分を再掲しておきます。

-----------------------------------------------------------------------------
2015年7月26日、軽度の脳梗塞が見つかり入院。その際に毎日新聞で連載していたシリーズの114作目となる浅見光彦シリーズ作「孤道」は2015年8月12日で終了した。この時点では後日に書き下ろしとして刊行する予定であったが、2017年3月、以前のような執筆活動が難しくなったという理由により、作家活動を正式に休止(休筆宣言)。「孤道」については同年5月に連載分を一旦本にまとめて出版。物語の結末部分については一般から広く募集をかけ、最優秀作が出た場合は、その作品を「完結編」として刊行するとした。
-----------------------------------------------------------------------------

 102編(!)の応募作から最優秀作に選ばれたのが、和久井清水の『孤道 ~我れ言挙げす』。
 これを改稿・改題して刊行されたのが、本書です。

   ・内田康夫「孤道」完結プロジェクト

 古代史と昭和初期と現代が絡み合う、複雑なストーリー。
 かなりハードルが高いはずですが、見事に事件を「解決」したのはすごいです。
 登場人物の一人の「正体」にも意外性がありました。
 別の登場人物にとっては残念な結末になりましたが・・・。

 ストーリーだけでなく、登場人物のキャラクターもうまく描かれていました。
 浅見光彦に関しては、むしろ内田康夫の『孤道』のほうが違和感あったくらいです。
 後輩相手とはいえ、「馬鹿野郎」と言うのはこれまでになかったと思うので・・・。

 それはともかく、この完結編を内田康夫が読むことは叶いませんでした。
 ほかの応募作を含め、どんな感想を持ったのか、気になるところ。
 作品の出来とは別に、軽井沢のセンセが考えていたのに近いエンディングはあったのでしょうか?

 応募作については、検索で1件引っかかりました。
 こちらも時間がある時に読んでみようと思います。

   ・『孤道』完結編・落選作品~天皇からの贈り物を運んだ人生~ 上巻

 もちろん、この完結編も・・・。
 繰り返しになりますが、「古代史と昭和初期と現代が絡み合う、複雑なストーリー」で、要再読なのです。
 阿武山古墳も興味深いですね。

 個人的に気になったのは、この箇所――。

 島本の駅を過ぎたところで右折し、水無瀬に向かう。島本は桂川、木津川、宇治川が合流して淀川になる場所である。三つの川の水温が違うために冬には霧が多く発生する。(P168)

 水無瀬も気になりますが、それより「三つの川の水温が違うために冬には霧が多く発生」の部分。
 島本町のWikipediaにも同様の記述があります。

   桂川、宇治川、木津川の3河川が合流する地点があり、
   それぞれの河川の水温が違うため冬には霧が多く発生する。


 サントリー・山崎蒸留所のブログ(11年前のですが・・・)にも同様の記述がありました。

   山崎蒸溜所は、天王山の麓、桂川、木津川、宇治川が合流し、
   三川の水温の違いから絶えず霧の湧く地なので、
   山崎らしい風景ではあるのですが、それでも今回の様な霧は珍しいです。


 河川の水温が違うのは分かりましたが、具体的にどう違うのか?
 もう少し調べてみますか。。

--------------------------------------------------------------
第八章  鎌足の墓     第九章  八講祭       第十章  X線写真
第十一章 人生の忘れ物  第十二章 我れ言挙げす  第十三章 約束の道
  解説――鮮やかに浅見光彦ワールドを受け継いだ完結編 山前譲
  主要参考文献
                   (2019年3月15日第1刷発行)

--------------------------------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック