CLUB CRAWL pre.「be eager to」

 先週の月曜日に続き、ヒグチアイのライブに行ってきました。
 場所は渋谷のCLUB CRAWL
 「16B」出口から明治通りを恵比寿方面に向かって――というのは初めてですね。

画像

 今回はAge Factory(Wikipeida)の清水英介とのツーマンライブ。
 Age Factoryはまったく知らず、ロックな感じなのだろうと思っていたら、予想は外れ。
 弾き語りでじっくり聴かせる曲が多かったです。

 ヒグチアイのセットリストは以下の通り。
 最初の2曲とアンコールが分からなかったので、このツイートを参考に――。

   東京
   街頭演説
   わたしのしあわせ
   そのまま
   聞いてる
   わたしはわたしのためのわたしでありたい
   ココロジェリーフィッシュ
   備忘録

 <アンコール>
   まっすぐ

 過去のブログを遡ると、最初の2曲は11月のライブでやっていました。
 2ヵ月以上経つと、ふつうに忘れますね。
 同じく11月以来のココロジェリーフィッシュを覚えていたのには、深い(!?)理由が・・・。
 何しろ、出だしが予報はずれの雨の日は――なので、これは忘れられません。。

 物販にあったCD(アルバム)はすでに持っている『日々凛々』と『百六十度』。
 これ以前のがなかったのは残念で、買うのは次の機会に・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック