Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『先手三間飛車破り』 青野照市 (創元社)

<<   作成日時 : 2018/12/04 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 先月22日に始まったdg将棋の対局が、けさ終了しました。
 先手三間飛車に対して、何十年ぶりかで指した急戦。
 帰省していたので、実家の本棚に眠っていた本を活かそうと選択したのでした。
 青野九段の『先手三間飛車破り』。
 サブタイトルは急戦で仕掛ける攻略法を徹底解説
 その言葉通り、かなり詳しく書かれています。

-------------------------------------------
第1章 後手三間飛車△4三銀型の早仕掛け
第2章 後手三間飛車△4二銀型の仕掛け
第3章 先手三間飛車対△7三桂型の攻防
第4章 先手三間飛車対三歩突き捨て作戦
第5章 先手三間飛車対△9五歩型の基本定跡
第6章 先手三間飛車実戦的な▲8八飛の対策
第7章 先手三間飛車対△6四銀型の攻防
第8章 先手三間飛車対△7五歩早仕掛け
        (昭和63年9月10日 第1版第1刷発行)

-------------------------------------------

 予想していたのは三歩突き捨て作戦。
 9筋を受けない可能性が高いと思っていたので、第5章が参考になるはず――。

 ・・・と思っていたら、先手から▲9六歩。
 ちょっと以外でしたが、別に問題はありません。
 第6章が参考になるはず――ということで、実家から持ち帰りました。

 ・・・が、早めに▲6七銀とされ、三歩突き捨て作戦が使えません。
 それなら――ということで、△6五からの仕掛けに作戦変更。
 ▲9八香の一手が入っているので、事実上、後手三間飛車に対する仕掛けと同じ。
 第1章が参考になるはず――。

 ・・・と思っていたら、△8六歩に対して、予想外の▲同角。
 ほとんどが▲同歩の変化に費やされていて、▲8六同角の変化は1ページ未満。
 この時点で、実家から持ち帰った本書の役目はほぼ終了しました。
 以下は藤井九段の『四間飛車の急所B』を参考に・・・。

 dg将棋の対局で参考に出来た部分は少なかったですが、久しぶりにページを開いた本書。
 せっかく持ち帰ったので、通して読んでみたいと思います。
 第5章と第6章はさらっと、第1章も▲8六同角と指される前に30ページほど読んだだけなので・・・。

 その第1章の最後――。
 △4三銀銀型の三間飛車って、一枚多い!

画像

 ちなみに、文中に出てくる第1図はこちら。

画像

 学生時代、四間飛車側を持ってこの仕掛けを受けましたが、居飛車側から見るとけっこう新鮮。
 ノーマル三間・四間飛車の出現頻度は減ったとはいえ、少し勉強してみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** dg将棋 2018年12月終了の対局 その1 ***
 11月後半に開始した対局がたくさんあり、今月は上旬だけで7局終了。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2018/12/11 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『先手三間飛車破り』 青野照市 (創元社) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる