Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 森野で11月の降水量の記録を更新(11/9) ***

<<   作成日時 : 2018/11/10 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのうは久しぶりに予報に関わるシフト業務。
 午後から北日本と東日本を担当していました。

 発達した低気圧からのびる寒冷前線が本州を通過。
 その前面では暖湿気により、雨雲が発達。
 三重県では局地的に猛烈な雨が降った所もありました。

画像

 私が引き継いでからは、全体的に雨量は予想より少なめ。
 道央道の雨量も緩和傾向――でしたが、その上流ではすごいことになっていました。
 雨のピークは夕方〜夜のはじめ。
 エコーのパターンに大きな変化はなく、胆振の山沿いに張り付いた形に・・・。

画像

 アメダスの森野やカルルスでは総雨量が200ミリ超!
 支笏湖畔でも150ミリ前後に到達。
 南東風が強い時の御三家(!?)が出揃いました。。

 下はきのう観測された11月1位の記録。

画像

 森野は1時間・3時間・6時間・12時間・24時間降水量と日降水量の記録を更新。
 48時間・72時間降水量はきょうになって、11月の記録を更新しています(24時間はさらに若干上積み)。

 奥尻も1時間・3時間・6時間・12時間・24時間降水量と日降水量の記録を更新。
 量はだいぶ違いますが、この時期としてはかなり記録的なものであることに変わりはありません。

 ちなみに、従来の記録の日付で多く登場するのが、2012年の11月6日〜7日。
 2012年は記録的に初雪が遅く、稚内は10月19日でしたが、旭川・札幌などは11月18日でした。
 今年は稚内ですら、まだという・・・。
 これだけ雨が降るのは季節の進みが遅いからで、何かしら関連しているのでしょう。

 冒頭の天気図、低気圧についてはちょっとしたネタがあります。
 沿海州の1000hPa――ではなく、東海上の1012hPaのほう。
 これについては、また後で・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 森野で11月の降水量の記録を更新(11/9) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる