Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** dg将棋 2018年11月終了の対局 その2 ***

<<   作成日時 : 2018/11/22 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先月下旬〜今月上旬ほどでないですが、dg将棋は対局ラッシュ。
 中旬だけで5局終了したので、あげておきます。

 1局目はKさんとの将棋。
 2度目の対戦です。
 3手目▲7五歩に△4二飛で、角交換振り飛車を指向。
 角道を止められたので、わりとふつうの相振り飛車になりました。
 相振りは得意ではないですが、浮き飛車を目標に自然に盛り上がり、好みの展開に。
 飛車交換から、うまく美濃崩しが決まりました。


 2局目は別のKさんとの将棋。
 『島ノート』に載っていたカメレオン戦法をやってみました。
 7度目の対戦で、ネタはすでにばれている――ということで・・・。
 ▲7六角から打開してみましたが、あまりうまくいったような気がしません。
 玉頭のキズが大きく、途中は少し指しづらさを感じていました。
 本譜はかなり恐い形ですが、▲2三歩〜▲2四歩が効くので、一手勝っているようです。
 時間が長い将棋でないと出来ない指し方です。


 3局目はMさんとの将棋で、千日手局を含めると5度目の対戦。
 風車に対してのイビアナはほぼ予想通り。
 1筋で香交換となったので、その香を9二に設置。
 ここでの▲7八香が罪深い一手で、守りにまったく働きません。
 飛車の横効きが消えたのが痛く、こちらの端攻めが決まりました。
 うまく行き過ぎた一局です。


 4局目はさらに別のKさんとの将棋で、雁木対左美濃。
 飛車先不突きで△8四角型。
 攻めの形はうまく作れましたが、▲3四歩〜▲4三歩の反撃が厳しく・・・。
 金銀がそっぽに行ってはダメなのでしょう。
 指されてみれば当然ですが、79手目▲4四金をうっかりしていました。
 長考の末、△6六馬〜△6八歩としましたが、少し足りない感じ。
 83手目▲7七同銀なら?、97手目▲5八桂なら?
 いろいろ読み切れない変化があり、異様に難しい終盤戦でした。
 これも時間が長い将棋でないと無理ですね。


 5局目はFさんとの将棋。
 3度目の対戦で、2局同時並行になりました。
 右玉から飛車を8筋に転換し、反撃――。
 というところで、Fさんに錯覚があったようで、急転直下の終局。
 ▲8三角をうっかりしたのかもしれません。


 けさ2局始まり、現在6局進行中。
 下旬だけでも4,5局終了する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** dg将棋 2018年11月終了の対局 その2 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる