Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ × 4 (8/16〜17) ***

<<   作成日時 : 2018/08/18 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おととい、*** キロクアメ アオモリ (8/15) *** でこんなふうに書きましたが・・・。

   昼前に発表されたのは、キロクアメ カナザワ
   このほかに南で1回、夜は北でも1回。
   強雨の要因は前線とそれに向かう暖湿気だけではありません。
   これについては、またあした・・・。


 昨夜は帰りが遅くなり、寝落ちしてしまったので、一日遅れで書いています。

 おととい(16日)9時の地上天気図とAXFE578。
 強雨の要因は前線とそれに向う暖湿気だけでなく・・・。

 ●地上実況天気図 8月16日9時                ●AXFE578 8月16日9時
画像

 キロクアメ カナザワの前に発表されていたのは、キロクアメ イシガキ
 これはノーマークでした。。

------------------------------------------------------
八重山地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成30年8月16日10時16分 石垣島地方気象台発表

10時沖縄県で記録的短時間大雨
竹富町西表島東部付近で約120ミリ

------------------------------------------------------

 大きな流れで見ると、台風18号に向って東シナ海を北上する暖湿気の流れがありました。 
 とはいえ、なぜ西表島の周辺だけ極端に強まったのか?
 何からの下層収束があったと考えられますが、詳細に解析しないと分かりません。。

画像

 次は、キロクアメ カナザワ

------------------------------------------------------
石川県記録的短時間大雨情報 第1号
平成30年8月16日11時37分 金沢地方気象台発表

11時30分石川県で記録的短時間大雨
かほく市付近で約100ミリ

------------------------------------------------------

 これはある程度、マーク(!?)していましたが、強雨域の南下するタイミングは難しかったです。
 モデルの予想ではもっと東西に寝た強雨域が遅い時間に――という感じ。
 実況は前線の南下がやや早く、強雨のタイミングも前倒しになりました。

画像

 おととい21時の地上天気図とAXFE578。
 低気圧は北海道の南東海上へ進み、前線は東日本太平洋側〜瀬戸内まで南下。
 ・・・ですが、北海道には別の低気圧が現れています。
 AXFE578から推測出来るように、上空の寒気を伴った渦に対応する低気圧。
 渡島半島付近で雨が強まっていました。

 ●地上実況天気図 8月16日21時                ●AXFE578 8月16日21時
画像

 ・・・ということで、キロクアメ ハコダテ

------------------------------------------------------
檜山地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成30年8月16日22時08分 函館地方気象台発表

22時北海道で記録的短時間大雨
厚沢部町付近で約110ミリ

------------------------------------------------------

 しかし、これはなかなか難易度高いですね。
 なぜ、このエリアに強い雨雲が停滞したのか・・・。

画像

 低気圧の南下に伴い、不安定な領域も南下。
 17日未明には、キロクアメ アオモリが発表されました。

------------------------------------------------------
青森県記録的短時間大雨情報 第1号
平成30年8月17日02時20分 青森地方気象台発表

2時10分青森県で記録的短時間大雨
むつ市西部付近で約90ミリ

------------------------------------------------------

 難易度はさらに上昇。。
 全体的に見ると、強いエコー域は狭まっているのに、なぜここだけが・・・。

画像

 前線の北側に入り、きのうの西〜東日本は秋っぽい空気に入れ替わりました。
 7月8日以来、40日ぶりに猛暑日なし。

 それだけならよいですが、大雪山系の黒岳では平年より1ヵ月早い初雪を観測。
 以下は、毎日新聞の記事からの引用です。

--------------------------------------------------------------------------------
大雪山系黒岳で初雪 観測史上最も早く

 北海道上川町にある大雪山系の黒岳(1984メートル)で17日、初雪が観測された。黒岳でロープウエーを運行する「りんゆう観光」(本社・札幌市)によると昨年(9月28日)より1カ月以上早く、観測記録が残る1974年以来最も早かった。

 山頂から約700メートルの距離にある避難小屋「黒岳石室」の管理人が17日午前1時前に確認し、早朝には小屋周辺がうっすらと白くなった。これまでに一番早い記録は2002年の8月21日で、平年は9月18日という。

 札幌管区気象台によると17日朝、低気圧が東に抜けた後、北海道上空に寒気が流れ込んだ。札幌市の同日未明の最低気温は13.4度で平年より5.7度低く、9月中旬並みだった。【横田信行、阿部義正】

--------------------------------------------------------------------------------

 もっとも、このまま秋に向うわけではありません。
 手始め(?!)に、来週は西日本に台風19号が接近する可能性が高くなっています。
 後を追うように、次の台風が接近する可能性もあり、来週末の社団戦が・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ × 4 (8/16〜17) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる