『相聞』 中島みゆき (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)

 中島みゆきについてのエントリーは今年初(当然、今年最後です)。
 リリースから1ヵ月以上経ったおととい、ようやく『相聞』を購入しました。

   秘密の花園
   小春日和
   マンハッタン ナイト ライン
   人生の素人
   移動性低気圧
   月の夜に
   ねこちぐら
   アリア -Air-
   希い
   慕情
             (2017/11/22)

 気になったのは、移動性低気圧

   わからん 冷たいのか わからん 熱いのか
   機嫌のゆくえは移動性低気圧


   わからん 積み上げた わからん 日々の前
   突然横切る移動性低気圧


 低気圧は女、高気圧は男――ですか。

   女の心は低気圧 予測のつかない低気圧
   予測がつくのは 昨日へ戻れないことだけ


   男の心は高気圧 かなしいくらいに高気圧
   わかっているのは 寂しさに弱いことだけ


 まだ2回しか聴いていませんが、かみしめたいと思います。


 大晦日の中島みゆきは、2014年の『麦の唄』以来、3年ぶり。
 紅白をまともに見たのは、中島みゆきが出たこの年が最後ですね。
 今年は大トリのゆずしか聴けませんでした。。

 元日は夜勤なので、『相聞』をBGMに読みかけの本を――。
 ゆっくり夜更かしする予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック