*** 社団戦、3日目 (2017/8/27) ***

 先週の日曜日に「先週の日曜日は・・・」と書く予定でしたが、北海道出発の前日で落ち着かず・・・。
 なので、きのう「先々週の日曜日は・・・」と書く予定でしたが、ふつうに力尽き・・・。
 エントリーはきょうになりました・・・ということで、半月前の社団戦3日目について――。

 2日目に六将・七将で4つ勝ったためか、この日は五将に出世(?!)。
 五将で4局指したのは、初めてかもしれません。

 1局目は先手の私の風車に対し、相手はイビアナ。
 3筋の歩を飛車で交換され、相手にだけ一歩持たれたまま膠着状態。
 こちらはやや作戦負けを自覚し、相手は仕掛ける気がなく、千日手。
 すでに秒読みに入っていた私は、初手から30秒で指し直し局開始となりました。

 指し直し局、風車にすると相手はイビアナ→また千日手しかイメージ出来ず、右玉を選択。
 これはこれで千日手のリスクはありますが・・・。
 桂交換から局面はほぐれましたが、その前に上がった△9二香が負担になりそうな展開。
 若干苦しかったですが、相手の飛角を責める順が回って逆転勝ちすることが出来ました。
 棋譜が仕掛け直後までしか並ばなかったのが残念過ぎます。。

 2局目は風車に対して早めに△5三銀だったので、イビアナと思っていたら、端歩の突き合いから△7四歩。
 加藤流△7二飛と思ったら、意表の△7三桂~△6四銀。
 昔、四間飛車を指していた時にやられたことはありますが、風車だとどうなるのか・・・。
 角を引いて▲7七金と上がるのが形と思いますが、37手目に▲7七金と引いたのが疑問。
 ここは▲7八飛△7五歩▲7七金とすべきでした。
 △5三銀が柔軟な手で、△6四歩とされると、何をどう受ければよいのか分かりません。
 △6五歩と仕掛けられた局面はすでにこちらが悪いのでしょう。
 ただ、後手の攻めは自然に見えて急ぎ過ぎだったかも。
 ▲8三角~▲6五金が後手からは見えにくい手順で、▲5五歩の局面はこちらもやれそうな感じ。
 ▲6五金で▲6五角成△同銀▲同金とするのと比べ、金が敵陣に近いのが大きいです。
 飛車を取られても▲5八同銀の形がしっかりしています。
 直後の▲6五角が厳しく、少し嫌な変化はありましたが、無事寄せ切ることが出来ました。


 3局目は変則的な出だしから、相手は四間飛車。
 4筋の位を取れなかったので、ふつうに近い(?)玉頭位取りになりました。
 こちらは飛車と右金の位置が変則的で、それがどう影響するか・・・。
 やはり隙があったようで、65手目▲4四金打と強襲をかけられました。
 形勢は難しいのかもしれませんが、こちらが勝ちにくい展開。
 ただ、93手目▲6八金が相手の方が悔やんだ手。
 飛車の利きを止めるのにもう一手必要なので、▲5九金打や▲5九歩のほうがよかったかと・・・。
 そうかもしれませんが、こちらも△2三金とすると玉が広く、「勝ちにくいけれども難しい将棋」という感じです。
 以下は疑問手は出たものの、玉の広さを活かし、余すことが出来ました。


 4局目はこちらの右玉に対し、相手は引き角~角交換。
 さらに、こちらから銀交換をしましたが、さすがに薄すぎました。
 △2八角の瞬間に飛車を切られるのをうっかりしていて、▲7五桂と打たれては負け形。
 受けがないので桂を食いちぎった後、△8八歩から形作りに入りました。
 負けの変化はたくさんあったものの、相手に疑問な手がいくつか出て、最後はトン死。
 こちらは拾っただけで、お粗末な内容でした。


 この日も4連勝で、通算8勝。
 去年・おととしの勝ち星(6勝)を早くも上回りました。
 チームも4連勝で、9位から一気に4位に。
 入れ替え戦を望める位置に浮上しています。

 最終日が楽しみですが、その前に団体個人戦――。
 レーティングが上がり過ぎたので、個人的には厳しい戦いになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック