『隅田川殺人事件』 内田康夫 (徳間文庫)

 今回の帰省で実家から持ち帰ったミステリーは『隅田川殺人事件』と『横浜殺人事件』。
 まず、新幹線の車中で『隅田川殺人事件』を読み終えました。

 この本が書かれたのは1989年(平成元年)なので、当時とだいぶ状況が違っています。
 冒頭に地図が載っていますが、中央大橋は当然として、京葉線もありません。。

画像

 自治体も変わっていますが、合併前も後も「秋田県本庄市」は存在しません(画像は83P)。
 「本庄市」は埼玉県で、秋田県のは「本荘市」――なのは、本因坊殺人事件でも書いた通り。
 ――ということで、内田康夫(少なくとも)2回目の間違い。
 角川の校正も徳間の校正も気づかなかったんですね。。

画像


 それにしても、隅田川についても知らないことが多すぎ。
 屋形船は一度だけありますが、「水上バス」には乗ったことがありません。
 本書にも描かれている「隅田川ライン」は今も運行されています。
 今年中になんとか・・・。

 「隅田川ライン」の発着は日の出桟橋と浅草吾妻橋で、日の出桟橋の最寄のJR駅は浜松町。
 ちなみに、社団戦の会場はおととしまでは浜松町で、去年から浅草に変わっています。
 「隅田川ライン」を意識して――ではなく、まったくの偶然なのでしょうが・・・。

 きょうは社団戦の初日ですが、休みの希望を出すのを忘れていました。
 まあ、きのうまでの3連休が優先だったので、希望を出しても難しかったと思いますが・・・。
 来月に向けて調整することにします。


----------------------------------------
 プロローグ
 第一章 消えた花嫁
 第二章 銀座ヨットハーバー
 第三章 亡霊の執念
 第四章 聖者のいる闇
 第五章 浅見光彦の遭難
 エピローグ
   自作解説
            (1993年1月15日初刷)

----------------------------------------

 以下はWikipediaのリンク。
 まだ追加するかも・・・。

   ・隅田川

   ・隅田川(能)

   ・石神井川

   ・東京都観光汽船

   ・水上バス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック