『彼女が泣いた夜』 井上昌己 (トーラスレコード)

 井上昌己の10枚目のシングルは『僕がいるから大丈夫/彼女が泣いた夜』。
 リリースされたのはちょうど25年前(!)なのでエントリーしようとしたら・・・。

 2曲が入っている『彼女が泣いた夜』がまだだったので、こちらを先に――。
 シングルと同時リリースだったので、こちらもちょうど25年前(!)です。。

   THE INTRODUCTRY CONCEPT
   僕がいるから大丈夫
   あなたの腕をほどいてみたい
   彼女が泣いた夜
   真夜中のTRUE
   まぁいいか
   あなたがいない
   さよならは8月のミラージュ
   MISS SEPTEMBER
   NO LADY NO CRY
   LOVE
           (1992/3/25)

 初めて聴いた井上昌己は熱闘甲子園の『YELL! -16番目の夏-』だったか・・・。
 あまりに昔のことで、井上昌己を聴き始めたきっかけをはっきり思い出せません。
 ただ、初期のものは後から揃えたので、『彼女が泣いた夜』が初めて買ったアルバムなのはほぼ確実。
 リリース四半世紀(!)を記念して、久しぶりに聴いています。
 
 それにしても、まさか、こんなに長く聴くことになるとは・・・。
 この先、何年聴くことになるのでしょうか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック