*** 菅原弘明 ネジレたオトコのライブ vol.5 ~新春スペシャル ***

 表題のライブに行ってきました。
 菅原弘明がどのくらいネジレているかはともかくとして、vol.5とは・・・。
 新春というのはともかくとして、ゲスト・鈴木祥子なので、スペシャルなのは確かです。

 初めて下りた駒沢大学駅。
 駅から徒歩1分のはずですが、どの路地から入るか少考したため、3分ほどかかりました。。
 目立たないビルのマンションの一室みたいな雰囲気。
 思ったより小さなハコでした。

 菅原弘明が1曲歌った後、さっそく鈴木祥子登場。
 ピアノに座ると、斜め後ろ姿しか見えないのが、ちょっと残念でした。

   恋のショットガン(懲りないふたり)
   午後の坂道で
   Blue(Joni Mitchellのカバー)
   (新曲 ・・・・・・ saved)
   恋は夢の花
   あたしの場所で


 6曲終わった後、菅原弘明再登場。
 2人でカバーを2曲歌って前半終了。
 「鈴木祥子ライブ ゲスト・菅原弘明」といった感じでした。

 休憩を挟んだ後半は、タイトル通り、菅原弘明が7曲歌った後、鈴木祥子登場。
 2人で2曲で、本編終了。

   Sulky Cat Strut
   Angle


 アンコールはGOIN' HOME

 菅原弘明は初めてでしたが、よい意味で力が抜けていて、ネジレた感じがしません。
 鈴木祥子もソロに比べると、リラックスしているようで、よい意味でゆるかったです。。

 『CANDY APPLE RED』から4曲。
 3月4日のレコーディングライブの前哨戦といった趣きでした。
 久しぶりに『CANDY APPLE RED』を聴きつつ、来月を楽しみにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック