*** 社団戦、5日目 (2016/10/23) ***

 10月最後の日曜日――。
 例年なら社団戦の最終日ですが、今年は一週早く行われました。
 ・・・ということで、先週の将棋です。

 4日目が終わった時点で私のチームは勝ち点6で9位。
 わずかながら、上も下も入れ替え戦の可能性ありという位置(上は作れば無理やり、です・・・)。
 もう1チームは勝ち点7.5で6位。こちらは上との入れ替え戦の可能性があります。

 この日の第1局は六将での出場。
 今シーズン一、二を争うお粗末な将棋でした。
 78手目△8二歩がありえない大悪手で、▲7二歩で終了・・・。
 △6六馬が効くと思っていたのですが、そんなわけはありません。
 △8二歩では当然△8二香の一手で、▲8三銀成△6六馬ならむしろこちらがよいかも。
 相手の攻め急ぎでチャンスが回ってきたのに、生かすことが出来ませんでした。
 チームは1-6で負け。


 第2局は(下の)入れ替え戦をめぐる競争相手。
 これに負けると入れ替え戦が現実味を帯びてきます。
 私は七将での出場で、相手はかなり年配の方でした。
 風車を採用したら、相手は雁木っぽい形から左美濃に組み換え。
 意外にも現代的な駒繰りで、こちらが無策だったこともあり、四枚美濃が完成。
 完璧な作戦負けから端を攻められ、これがまったく受からず、以下、圧敗ペース。
 相手の見落としから飛車を取り、若干差は縮まるのが精一杯。
 154手にて投了。
 後から話を聞くと、相手の方は80歳!とのこと。
 脱帽するしかありません。。
 チームは4-3で勝ち、なんとか残留が確定しました。

 入れ替え戦の目がなくなったので、第3局が今年の最終戦。
 連敗だったので空き番のつもりでいたら、もう一局とのこと。
 相手チームは6人で戦ったので、七将の私は「不戦勝かも」と囁かれましたが、相手はちゃんといました。
 しかも、見たことのある顔――。太陽研で指したことのある方でした。
 その時は圧敗していたので、何とか勝負になるようにと・・・結局、風車。
 相手は予想通りのイビアナ。
 ちょっと無理っぽく動いてみたら、8五の歩を守るべく△9三桂!
 さらに右銀を5二→6一→7二→8三と、まったく予想していなかった動き。
 こちらは早くも秒読みになってしまい、どうしたらよいのか分かりません。
 正確に指されると、穴熊ペースで進んでいました。
 本譜は130手目の局面で相手が時間切れ。
 この局面自体はかなり難しくなっていて、切れていなければ200手コースでした。
 入玉出来そうな感じではありますが、どうなっていたか・・・。


 チームは4-3で勝ち、勝ち点8で終了。
 ただし、勝ち数は50勝(55敗)しかあげられず、まさかの負け越し。
 少し前は昇級に絡めたことを思うと、なかなか厳しい結果でした。
 全体的にレベルが上がっている結果でもありますが・・・。

 個人成績は6-4。
 最終日が2敗+時間切れ勝ちと冴えませんでした。
 来年はあと一つか二つ、上積みしたいです。
 歩一枚は強くならないと・・・。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年11月01日 18:02
お疲れさまでした。
1局目確かに72歩で終わっていますね。82香以外にも83歩もありそうです。
作戦負けから一瞬のチャンスでしたか。序盤では2筋の位とかは後回しにして、(後手から見て)右翼に手をかけてけん制を急ぐのでしょう。
3局目はさすがの指し回し。並べて勉強させてもらいます。
たかはし
2016年11月03日 22:33
1局目、まさに「作戦負けから一瞬のチャンス」でした。
こういうのを逃してしまうのが弱いところ・・・
というか、それ以前の問題ですね。
3局目、手順を尽くしているつもりでも、
正確に指されるとこちらが悪いようです。

今年はチーム・個人ともに、いま一つの結果でした。
来年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック