『政治家の条件 ―イギリス、EC、日本―』 森嶋通夫 (岩波新書)

 夜勤二日目と三日目の間。
 昼過ぎに目が覚めたので、久しぶりに国会中継を聴きました。

 衆議院TPP特別委員会で、質問者は民進党の玉置雄一郎。
 答弁に立つのは主に、石原伸晃内閣府特命担当大臣。
 交渉の過程をどこまで明らかにするかが焦点ですが、話がかみ合わないこと・・・。
 話をはぐらかそうとしているのか、あまり理解出来ていないのか・・・、石原大臣、大丈夫でしょうか?

 さらに話をややこしくしているのが、特別委員会委員長の西川公也。
 政府が公表するつもりのない交渉の経緯を本にする予定のようで・・・(週刊文春の記事)。
 そのゲラを手に質問する玉木氏の質問を受け流す西川氏。
 まあ、委員長としてはそうするしかないのでしょうが・・・。
 こういう人物を委員長にするとは、自民党も官邸も大丈夫でしょうか。

 西川公也をWikipediaで調べてみると、TPP関連の項目でこんな記述が・・・。

   2014年6月10日の自民党農林関係合同会議の席上、「TPP交渉の遅延を農協改革で取り戻そうと
   している」と政府を批判した木村義雄参議院議員に対し、「何を言っているんだ、小僧!」と反論した。
   この時、西川は71歳、木村は66歳であった。なお、木村は西川よりも5歳年下だが、当選回数は
   木村が上回る(木村は衆院7期、参院1期。西川は衆院5期)。


 委員長としてというより、政治家として・・・というより(以下略)・・・。
 さらに、こんな記述も――。
 玉木氏とは、以前から縁(?)があったんですね。

   同年12月24日に発足した第3次安倍内閣で再任されたが、政治献金問題が発覚し、責任を取る形で
   2015年2月23日に辞任した。この問題を追及した玉木雄一郎は自民党から圧力をかけられたという。


 その玉木雄一郎をWikipedaで見ると、こんな記述が・・・。

   2002年より内閣府へ出向。第1次小泉内閣で内閣府特命担当大臣(規制改革)を務めていたの下で
   内閣府特命担当大臣秘書専門官を務める。


 石原大臣は元上司でした。そして・・・。

   2005年、財務省主計局主査を最後に財務省を退官。同年、第44回衆議院議員総選挙に
   民主党公認で香川2区から出馬したが、自由民主党前職の木村義雄に敗れ、落選した。

   2009年、第45回衆議院議員総選挙に民主党公認で再び香川2区から出馬。
   前回敗れた木村を下し、初当選した。


 ここにも木村義雄の名前がありました。
 将棋の世界ではえらい名前なのですが・・・。

 以上とはまったく関係なく・・・。
 数日前から読み始め、きのう読了した四半世紀前の本。

 信念過剰の政治家・サッチャー。
 対照的に、無信念の政治家(として描かれる)海部首相。
 どちらも批判の対象ですが、まだしもましなのは、信念過剰なほう。
 無信念だと、何のために政治家になったのか、という話になります。

 四半世紀後、どうなったかというと・・・。
 雄弁でも信念が感じられない人。
 ふりかざす信念はあるけれど、バランス感覚がない人。
 バランス感覚はあるけれど、それだけの人。
 少なくとも、あまりよくはなっていないのでしょう。 

 いったい何が問題なのか。
 本書の話の展開に引用されている、ウェーバーの『職業としての政治』を探してみましょうか。。

------------------------------------------------------------
Ⅰ サッチャー時代の終幕 ――信念過剰の悲劇――
Ⅱ ヨーロッパ合衆国    ――より高次の国家を目ざして――
Ⅲ 職業としての政治    ――信念政治と責任政治のバランス――
Ⅳ 孤立する日本      ――無信念・無理想・無気力のゆえに――
                     (1991年12月20日第1刷発行)

------------------------------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『思想としての近代経済学』 森嶋通夫 (岩波新書)

    Excerpt:  4月に『政治家の条件 ―イギリス、EC、日本―』を再読した後、読み始める予定でしたが・・・。  同じ著者、同じ岩波新書といっても、こちらのほうがかなり難易度高め。  なかなか手がつきませんでした.. Weblog: Untidy Bookshelves racked: 2016-12-26 23:50