*** 第12回詰将棋解答選手権 一般戦の問題を解いてみた ***

 来週土曜日は、詰将棋解答選手権・一般戦に参加予定――。
 ・・・ですが、申し込むのを忘れていて、先ほどようやく完了。
 去年は参加出来なかったので、2年ぶりということになります。

 2年ぶりというだけでちょっと不安なのに、最近は詰将棋自体、あまり解いていなくて・・・。
 そんなわけで、去年の一般戦の問題を(今さら)解いてみました。
 問題はこちら
 5手詰~13手詰の6問で、制限時間は60分。

 自宅で解くのは、会場ほど集中力が・・・。
 しかも、(5手詰のはずの)①が一目で解けず、焦りました。。
 それでも、最初に②が解け、③が解け、①・⑤も解け・・・、10分弱で4問は順調すぎるペース。
 ⑥も意外にすんなり解け、13分で残り1問。

 ところが、④に手こずり、これだけで24分消費。
 ▲2二桂成ばかり読んでいて、迷路に入ってしまいました。
 結局、全部で37分。
 これで全問正解なら3位相当なのですが・・・。

 解答を見ると、⑤の合駒を間違えていました。
 そりゃ、そうですよね。。

 正解は金合ですが、私は歩合を選択。
 歩合でも作意手順と同じように詰みますが、▲4三竜以下、早く詰みます。
 盤に並べながらだったら気づいたはず・・・・・・と思いたい・・・。

 本番でないとはいえ、慎重さが足りませんね。
 明らかに解けないのは仕方ないですが、ポカだけはやらかさないようにしたいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック