『Bitter II』 井上昌己 ((トーラスレコード)

 井上昌己についてエントリーするのは、『Bitter』以来、1年半ぶり。
 この時と同様、リリース20周年を記念して、『Bitter II』です。

    ONE ROOM LIFE STYLE
    鏡の中は別の顔
    彼氏が心配してるから
    軽蔑
    恋のゆくえ
         (1995/11/29)


 Amazonに載っている「CDジャーナル」の評は・・・。

   94年の春に出た『スウィート』&『ビター』,2部作の続編。 『ビター』と言っても,
   無茶苦茶に苦いそれではなく,さんまのワタくらいのほろ苦さ。たとえが悪いですか?
   #平均作というか,キモになる強力なポップ・チューンがないのだ。次のフル・アルバムに期待。


 『Bitter』の評もアレでしたが、もう少し何とかならないのでしょうか?
 今さらいってもアレですが・・・。

 久しぶりに井上昌己のオフィシャルサイトを見たら、「彼女の島English Ver.」リリースって・・・。
 これはまったく予期せぬ展開。
 さて、どうしましょうか。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック