*** 社団戦、1日目 (2015/5/31) ***

 先週は社団戦の一日目。
 今年は会場の関係で、例年より早い5月からのスタートです。

 人数がギリギリだったので、4局指したのですが、棋譜が並びません。
 最初からあきらめていたのが1局で、途中までしか並ばないのが2局。
 ほぼ並んだのは1局だけでした。。
 再現にとりかかったのが水曜日の夜だったので、当然なのですが・・・。

 棋譜がほとんどないので、簡単に記しておきます。

 1局目は七将で、後手番。
 右玉に対して、相手は棒銀でした。
 角銀交換の駒損でも、歩切れなので難しいと思っていたのですが、▲6五歩が入るときついですね。
 65手目▲3四角に対する受けが分からず、とっさに△4三歩としたのですが、これでは全然ダメ。
 負けても△4四銀としなければいけませんでした。
 棋譜は途中まで・・・。


 でも、この将棋、この後、3六に加え、2六・4六にも歩が進み、飛角を封じ込める形になり・・・。
 相手が玉方の桂交換をしようとしたところをとらえてのカウンターが決まり、勝てました。
 怪しい一勝。チームは5-2勝ち。

 2局目は五将で、後手番。
 相手は初手▲5六歩で、5筋の位を取らせての対中飛車を選択し、こちらは糸谷流を目指しました。
 しかし、久しぶりのことで、手順がよく分かりません。
 あっという間に仕掛けを許してしまい、圧敗。
 113手までよく持ったというべきでしょうか。
 勉強不足でした。。
 チームも0-7で、力を見せつけられました。

 3局目は七将に戻り、この日初めての先手番。
 まあ、選択したのは風車なので、先後あまり関係ないのですが・・・。
 早めに△5三銀と上がっていたので穴熊と思っていたら、銀冠。
 ちょっと意表をつかれました。
 意外とどう指してよいか分からず、無条件で歩を手持ちにされてはよいところがありません。
 以下、調子よく攻められ、負け。
 調子よすぎて、最後は難しくなったかも? と思いましたが、逆転にはいたってないようです。
 チームも2-5負けで、連敗・・・。

 4局目は六将で、後手番。
 ノーマル四間飛車(+穴熊)に対し、位取りを目指しましたが、3筋しか取れず・・・。
 4筋の位を取れないと、スムーズな駒組みは難しいですね。
 本譜は無理矢理な感じで、完全な手詰まり状態。
 角交換出来て、なんとか手が作れたという感じです。
 しかし終盤はひどかった・・・。△4八飛成では、当然△2七桂の一手。
 大事に至らなくてよかったです。
 チームは6-1勝ちでした。

 棋譜はいちおう並んだのですが、166手まで。
 170手のはずなので、途中の手待ち部分で4手抜けています。。


 なんとか2-2でしたが、内容がひどすぎ・・・。
 次は最終週の28日――ではなく、21日。
 二週間しかありませんが、少しでも将棋のことを考える時間を確保しないと・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年06月07日 19:01
1局目、角交換にならないのに30手目45歩は危なさそう。14歩35歩22角じゃないの?
4局目、手待ちのところは、74歩73銀75歩74銀73桂と盛り上がっていくのを見たことあるよ。先手が腰掛銀ならやりやすい。
たかはし
2015年06月21日 23:51
関さん、きょうはお疲れさまでした。
返信遅くなりすみません。今さらですが、コメントします。

1局目、△1四歩~△2二角は消極的な感じがしますし、
棒銀を認めているようで、あまり考えませんでした。
ただし、本譜もうまくいっているとは言い難いですね。

4局目、その盛り上がり方はちらっと考えたのですが、
成算が持てず、見送りました。
ただ、本譜の展望のない手待ちよりよさそうです。
この形、指したことがないので、調べてみます。
2015年06月25日 20:25
棋譜は、18期の全日プロ、山田敦幹さん(日曜に対局できた。なんという偶然か。)と高田5段だった。
見つからなければメッセージくれれば添付して返すよ。
たかはし
2015年06月26日 01:56
ありがとうございます。
棋譜は「将棋の棋譜でーたべーす」で見つけられました。
こんな盛り上がり方もあるんですね。
高田流の本は持っていますが、
そのほかの棋譜を並べたことがなくて・・・。
対振り飛車のほかの将棋も並べてみます。

この記事へのトラックバック