*** 謎の天気図 その91 ***

 三日前のASASで、訂正再配信がありました。

 最初に配信された天気図はこちら。
 この図だけでは、誤りがあるかどうか、判別出来ません。

 ●ASAS 10月8日9時    11時26分頃配信 (北海道放送のHPより引用)

 そんなわけで、再配信された天気図。
 大きさが多少違うのは、参照先が異なるから・・・というのを別にして、違いが一つあります。

 ●ASAS 10月8日9時    11時32分頃配信 (気象庁のHPより引用)

 もっとも小さすぎて、これを識別するのは不可能・・・。





 そんなわけで、思いっきり、対象を絞ります。


 対象を絞っても、文字が小さすぎるので・・・。

 あっ、言ってしまいましたね。。

 



 HBCの天気図アーカイブにはPDFファイルがあるので、最初の天気図の該当部分を拡大すると・・・。


 再配信された天気図のPDFファイルを見つけることが出来なかったので、比較できないのが残念ですが・・・。

 二枚の天気図の違いは、北緯43度・西経179度付近の低気圧を対象とした海上暴風警報に関する記述。

       (訂正前) DEVELOPED LOW   ・・・発達した低気圧
       (訂正後) DEVELOPING LOW   ・・・発達中の低気圧

 微妙なところですが、確かにニュアンスは異なります。
 ちなみに、一つ前の3時のASASはDEVELOPING LOWでした。

 ●ASAS 10月8日3時    (気象庁のHPより引用)

 ところで、この3時のASAS、2枚の9時のASASの違いより、よっぽど分かりやすく違っています。

 すっかり忘れていましたが、配信資料に関する技術情報(気象編)第395号に関する変更でした。
 サブタイトルは「アジア地上天気図(ASAS)等の描画領域の変更等について」。
 「等」とあるのは、FSAS24/48、WTAS07/12の領域も変わるから・・・。

            (現行のプロダクト名称)   → (変更後のプロダクト名称)
   ASAS       アジア地上天気図       → アジア太平洋地上天気図
   FSAS24/48   海上悪天24/48 時間予想図 → アジア太平洋海上悪天24/48 時間予想図

 さらっと、プロダクト名称も変わっていました。
 領域が広がったので、「アジア」ではなく、「アジア太平洋」ですが、どちらにしても地域符号は「AS」。
 これまで変わるとかなりややこしい話で、とりあえずは変わらなくてよかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック