*** 社団戦、2日目 (2013/7/28) ***

 ちょうど1ヵ月前、7/28は社団戦2日目でした(・・・山口・島根の記録的大雨もありました・・・)。
 以下は、その3日後にfacebookへ投稿した記事で、今のところこれが最後の投稿です。。


 この日の1局目はfacebookに書いたように、小6女子。
 経験が少ないであろう風車で様子を見たら、やはりというか、穴熊に囲ってきました。
 本格的な戦いに入る前に銀桂交換の駒得になったのですが、具体的によくするとなると難しい。。
 玉頭から攻められる展開で、相手は駒台の桂が戦力、という見方も出来るわけで・・・。
 それでも粘り強く指して、中段玉から入玉模様に。
 これは姿焼きに出来るかも・・・? と思ったのですが、甘かったです。。
 20秒将棋の中、あんな寄せ方をされるとは・・・。
 逆の立場だったらあきらめてしまうところですが、手の見え方が全然違いました。

 局後に聞いたら、小学生の大会で県代表になったことはなく、ベスト8くらいとか・・・。
 小学生、レベル高すぎます。。
 それにしても、この棋譜を再現出来ないのは、かなり残念。。

 チームは5-2勝ちで、5連勝。
 でも、個人の連勝は止まり、2局目はお休み。チームは2-5で、初黒星。

 3局目。
 三間飛車に対し、例によって4・3筋の位を早めに取り、押さえ込み狙いです。
 ただ、△5四金型にしたのが疑問で、構想は破綻。。
 ▲7四飛の筋をまったくうっかりしていて、収拾がつかなくなりました。
 薄い玉形で致命的な見落としがあっては、粘りようがありません。
 初めて20秒将棋に突入せずに、あえなく投了・・・。
 チームは4-3だったのは幸いでした。








 4局目。
 気を取り直して・・・と思っていたら、相手は初手▲5六歩。
 対応に迷いつつ、とりあえず玉頭位取りにしましたが、なんだか作戦負けの気配。
 局後に聞いたところでは、△8五歩とせずに8四歩型で待ったほうがよかったようです。
 それでも、相手があまりにさわやかに攻めてきたので、勝負形にすることが出来ました。
 ただし、△4二飛は受けすぎで、振り飛車側を安心させてしまいました。
 それよりもっと罪が大きかったのは、香に目がくらんで(?)2四に玉が行ったこと。
 相手の方に指摘されたように△4五歩と押さえてから4四玉を目指すべきでした。
 飛車を手放さずに4四を目指せば、難しい戦いが続いていたと思います。
 最後は、▲3五銀をまったく見落としていて、トン死のような投了図。
 あまりにおそまつでした。。








 チームは1-6負けで、この日は2勝2敗。
 通算6勝2敗で、初日終了時の2位から5位に順位を下げました。
 
 個人的にも散々な一日・・・。
 結果的には1局目に勝てなかったのが大きかったです。
 facebookの最後に、

   来月はまともに指せるよう、少し時間を取ろうと思います。

と書きましたが、結局、太陽研の例会のほかは詰将棋をちょっと解いただけ。
 やろうと思っていた棋譜並べはまったく出来ませんでした。

 でも、日曜日に行われた3日目は望外の4連勝!(出入りが激しすぎます。。)

 さっそく記事にしたいところですが、棋譜が並びません。
 1局は並んだものの、手数が合わず・・・。
 残りの3局は途中まで。20秒の秒読みに突入し、長い将棋だったとはいえ・・・。

 ここまで並ばないとは、記憶力だけの問題なのか、別の問題が大きいのか・・・。
 悩ましいところです。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック