『中島みゆきLive「歌旅劇場版」』

 中島みゆきLive「歌旅劇場版」(公式サイト)に行ってきました。5月12日から二週間限定の上映予定でしたが、「好評につき延長可能な劇場においては、上映期間の延長」ということで、数日前から狙っていたのです。
 わりと近い、ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典で延長していたので。

 とはいえ、きょうは夜勤明けで、寝たのは9時前。
 午前中の上映は無理にしても、午後(14時20分~)のも間に合うかどうか、微妙な感じ。
 おまけに、夕方には雷雨になる予想なので、最悪、電車に影響が出たら・・・。
 そんなことを考えていたのですが、あっさり12時前に目が覚めたので、行くことにしました。

 市川妙典は距離的には近くても、南船橋で乗り換え、西船橋で東西線に乗り換えが必要・・・ということで、珍しく、きのうのうちに時刻を調べていたのですが、こんな時に限って遅延発生。アナウンスでは触れられていなかったのですが、南西風が予想より強かったのでしょうか・・・。遅れが小幅だったのは、幸いでした。

 久しぶりの映画館。それにしても、中島みゆきを映画館で見る日が来るとは思いませんでした。
 昼間から大音量で中島みゆきを聴けるなんて、ちょっとした、いえ、かなりの非日常です。。

     御機嫌如何
     1人で生まれて来たのだから
     あなたでなければ
     一期一会
     with
     糸
     命の別名
     ララバイ SINGER~アザミ嬢のララバイ
     宙船 (そらふね)
     昔から雨が降ってくる
     唇をかみしめて
     ファイト!
     誕 生
     I Love You,答えてくれ
     ボディ・トーク
     重き荷を負いて
     本日、未熟者
     地上の星
     背広の下のロックンロール
     荒野より プロモーションビデオ・フルバージョン


 ラストの『荒野より』をのぞくと、4年前にリリースされたDVD・歌旅 中島みゆきコンサートツアー2007と同じですが、PCで見るのとスクリーンで見るのとは、だいぶ違います。単に大きさの話ではなく、いつもは何かをしながらBGMとして聴いているのに対し、映画館では当然ながら、スクリーンに集中するしかない、という違いもありますし・・・。
 歌詞がメッセージとして、ストレートに入ってくるような感じがしました。DVDより数段よいです。
 長年の懸案ですが、一度はライブで体感してみたい・・・と改めて思いました。

 非日常から再び日常へ――。
 外へ出ると、すっかり雲に覆われていましたが、すぐに雨が降る気配はありません。
 ケータイでエコーを確認すると、ライン状の強い雲は茨城県北部~栃木県南部~群馬県南東部。
 雨が降っていなかったのはよいのですが、南部についてはタイミングを外した感じ。。

 千葉市では22時前から落雷多数で、今もまだ続いています。
 きのうはモデルの予想よりかなり早かったのですが、きょうはほぼモデルの予想通り。
 難しいです・・・って、もはや中島みゆきとは何の関係もありません。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック