『日めくり詰め将棋カレンダー2012』 日本女子プロ将棋協会 (その2)

 日付は変わり、4月13日。
 自分の作品が載ったのは、13日の金曜日でした。

 何の話かというと、LPSAの『日めくり詰め将棋カレンダー2012』。
 今年で4回目の登場です。。

 5手詰め。作品と一緒に送ったコメントは、トドメはやはり・・・


 入玉形ですが、手順は簡単。
 高校生の時に作ったというか、見つけた素材をむりやり形にしたものです。

 この筋を逆算し、初形象形・『』の詰将棋を作ったのも、高校生の時。
 駒数が多いので、誰も解いてくれませんでした。。

 詰パラを購読するようになり、誰も解いてくれなかった詰将棋を投稿したのは、20年近く前のこと。
 入選したまではよかったのですが、なんと余詰が・・・
 作意手順と筋が重なるので、修正は難しそう・・・と失意に沈んだのも、今となっては懐かしい・・・!?

 話が『日めくり詰め将棋カレンダー』からそれたので、元に戻すと・・・。

 作品の掲載日は希望しない限り、適当に割り振られます。
 なので、今年2度目の13日の金曜日に掲載されたのは、単なる偶然。
 今年は13日の金曜日が7月にもあるので、希望すれば、3題そろえて完全制覇(?)という手もありました。

 ・・・といっても、作れたのは1題だけだったので、まったく無理な話ですが・・・。
 でも、いつの日かやってみたいです。
 13日の金曜日の完全制覇――。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック