『勝浦修詰将棋傑作集』 勝浦修 (将棋世界・平成23年12月号付録)

 きのう届いたばかりの将棋世界の最新号(12月号)。付録は勝浦九段の詰将棋集です。
 サブタイトルは、7手~13手まで、カミソリ流の切れ味鋭い短編を厳選って、長すぎますね。。

 夜勤明けの冴えない頭で、さっそく挑戦。
 目標は1時間以内でしたが、さすがに無理。20分オーバーでした。
 一番引っかかったのはNO.23で、10分以上かかりました。
 配置が広がっているため、なかなか詰み形が見えず、考えづらかったです。

 収穫だったのは(?)NO.27。実戦形でこんな筋があるとは・・・。
 このような局面が現われ、詰ますことが出来たらかっこいいですが、絶対逃しますね。自信あります。。

 表紙裏のスペースは勝浦九段の『詰将棋道場 挑戦編』の広告。
 日曜日の朝、社団戦に向かう途中に解いたきりで、3巡目は30問でストップしたままです。
 次の日曜日は市川市民将棋大会に参加予定なので、残る2日で70問解くのが目標。
 ・・・と、たった今、決めました。9手詰なので、何とかなると思いますが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック