*** 〆切、2分前・・・ ***

 2年前は*** 〆切、2時間前・・・ ***という記事を書いていました。
 去年は*** 〆切、4時間半前・・・ ***という記事を書いていました。

 そして今年は・・・。
 まったく進歩がありません・・・というか、退化してますね。
 なにしろ、送信完了はタイトルの通り、〆切2分前!

 LPSAの日めくり詰将棋カレンダーの話――。今年もこりずに応募しました。
 3年前は6月末だった〆切が、2年前は6月8日、去年は5月末になり・・・、今年は4月25日。
 〆切は早くなっても、創作能力は年々錆び付いていくので、今年も当然のごとく最終日です。
 どうしても浮かばないので、四半世紀前に作った(はずの)素材を何とか形にしました。

 柿木将棋で図面を作り、急いで送信。
 しかし、急ぎすぎたせいか、初形が間違っていました。
 詰むことは詰むのですが、これでは・・・。
 あわてて再送したのですが、時刻はすでに26日0時10分過ぎ。
 はたしてセーフなのでしょうか?

 おまけに、広告を申し込むのを忘れていました。
 こちらも〆切20分過ぎですが、はたして・・・?

 広告申し込みに時間がかかったのは1行の文字数制限に引っかかってしまったから。
 でも、ホームページのURLなんて、ふつう15字でおさまりません。
 今年のにはURLを載せられたのですが、いったい何が変わったのでしょうか?

 去年の記事を見直していたら・・・。

 さらに、今年は「告知板」を募集しているということで・・・。

   今年からは新企画として「告知板」を設けました。あなたのブログ、ホームページのPRやサークル・
   将棋大会・道場・教室の案内・予告など用途は様々です。こちらもぜひ、ご利用・ご活用下さい

 こちらも応募してみたのですが、一行の文字数がオーバーしているというエラーが・・・。
 そりゃ、URLなんて、ふつう余裕で15字を超えてしまいますよね。。。
 2行に分割したらOKでしたが、変な感じ。カレンダーに載る時は大丈夫ですよね?
 もっとも、そんな心配は作品の採用が決まってからの話・・・。はたして・・・。


 あきれました。去年もまったく同じところで引っかかっていたんですね。
 そして、去年は2行に分けるという対応をしたのに、今年はURLをあきらめてしまいました。
 この手の対応能力も退化してしまったようです・・・
 追加して再送しようかとも思ったのですが、作品応募ですでに再送しているし・・・。
 まあ、これは採用された時に考えましょう。。

 あきれた話をもう一つ。
 去年の記事にこんなことを書いていたのですが・・・。

 ない知恵をふりしぼり・・・余詰で返送された旧作の焼き直しで、なんとか1問出来ました。
 でも、これって初形がいかにも中途半端。手順も弱過ぎ。
 逆算したほうがいいような気がする・・・というか、絶対逆算すべき!
 ・・・あっ、逆算できました。でも、15手なので、応募できません。
 やっぱり短編は苦手なんです。。。


 余詰で返送された旧作って、何・・・? 逆算できた15手詰って、何?
 まったく記憶にないのですが・・・・?

 駄作でも一応、形になったのであれば、PCに保存しているはずですが・・・。
 作ったこと自体忘れているのに、どこに保存したのかを覚えているはずがありません。
 部屋だけでなく、PCの中も、頭の中もきちんと整理しないといけない、ということですね。
 それにしても・・・困ったものです。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • *** 採用通知 その4 **

    Excerpt:  毎月3日は『アマレン』(+『将棋世界』)が届きますが、今月はもう一つ。  「日めくり詰将棋カレンダー2012」の採用通知も届きました。 Weblog: Untidy Bookshelves racked: 2011-10-04 00:27