『真夜中の動物園』 中島みゆき (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)

     今日以来
     真夜中の動物園
     まるで高速電車のようにあたしたちは擦れ違う
     ハリネズミだって恋をする
     小さき負傷者たちの為に
     夢だもの
     サメの歌
     ごまめの歯ぎしり
     鷹の歌
     負けんもんね
   <Bonus Track>     雪傘
     愛だけを残せ(Album Version)
                   (2010/10/13)


 昨年10月にリリースされた『真夜中の動物園』。帯には次のようにあります。

   3年ぶりのオリジナル・ニュー・アルバム『真夜中の動物園』。
   懐かしいのに、アグレッシブ。繊細なのに、プリミティブ。
   心に沁みるソフトロックの真骨頂。

 まず、『真夜中の動物園』というタイトルにびっくり。
 ソフトロックという言葉にもびっくり。ソフトロックというのが何なのか、今ひとつ分かりませんが・・・。

 それはともかく、『真夜中の動物園』というだけ、いろいろ登場します。
 ハリネズミ、サメ、ごまめ、鷹――。あっ、ごまめは違いますね。ごまめとは、

  カタクチイワシの幼魚を干したもの。
  また、それをいって、砂糖・醤油・みりんを煮詰めた汁の中に入れてからませたもの。


だそうです。最近、何かと話題のYahoo!知恵袋にありました。
 ついでに、こんなのもありました。。   → 河野太郎ブログごまめの歯ぎしり

 ・・・で、なぜ、リリース後、半年近く経ってからこのアルバムかと言うと・・・。

 『心守歌』に収められている『LOVERS ONLY』で、Merry Xmasを連呼していたのには驚きましたが、『雪傘』で「Happy Birthday」が出てきたのも、かなりのインパクトです。

    「Happy Birthday 今日の主役は何処?」
    誰かが気づいて探しに来るまで
    雪傘の柄に指を添えて
    思い出を返しましょう

    「Happy Birthday」
    今日を祝う人が居てくれるのなら  安心できるわ
    いつまで1人ずつなんて良くないことだわ  心配したのよ
    雪傘の柄に指を添えて
    ゆく時を聞いている


 工藤静香に提供した曲のセルフカバー、というのは知りませんでした。。


 日付が変わり、3月9日。また一つ年を・・・。

    わけのわからん人生でした  あちらぶつかり  こちらぶつかり
    さまにならない人生でした  間違いばかりをやらかしました
    こけました  へこみました
    なのに何んにも学べてません


 オープニングの『今日以来』――。インパクトのある歌詞です。
 
 年を重ねてもベースは変わりませんが・・・というか、年を重ねるからこそベースが変わらなくなるのかもしれませんが・・・、少しは学ぼうと思います。

      ・真夜中の動物園(Wikipedia)
      ・真夜中の動物園(Amazon)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック