『伊藤果に挑戦! タイムトライアル60』 伊藤果 (将棋世界・2011年1月号付録)

 最新号の将棋世界の付録は伊藤果七段の「タイムトライアル詰将棋」。
 2007年9月号2009年7月号に続き、3度目の挑戦です。
 前2回は一応、プロクラスの判定。少しでも神クラスに近づくことが目標ですが・・・。

------------------------------------------------------------------
   あなたの詰将棋ポイント  正解数           所要時間
          □   =   □ 題  ×  10  -  □ 分

    571ポイント以上  ・・・ 神クラス
    421~570ポイント ・・・ プロクラス
    251~420ポイント ・・・ 上級者
     1 ~250ポイント ・・・ 中級者
     0 ポイント以下  ・・・ 初級者

------------------------------------------------------------------

 判定表は上の通り。30分未満で60題全問正解が神クラスの条件です。
 (20分未満で59問正解、10分未満で58問正解でも「神」ですが・・・)

 結果は・・・。

パート1 5手詰 20題
 所要時間 約11分  正解数 18題
パート2 7手詰 20題
 所要時間 約13分  正解数 20題
パート3 20題
 所要時間 約36分  正解数 19題


 所要時間 約60分  正解数 57題

   詰将棋ポイント  正解数           所要時間
     510   =   57(題)  ×  10  -  60(分)


 スピードを意識するほど、空回りする感じ。
 コンスタントに解いていないツケが出てしまいました。。。
 おまけに、どうしようもない読み抜けもあり・・・。

 やっぱり、神への道は遠いのです・・・というか、これで「プロクラス」の判定は甘いかもしれません。
 プロが本気で挑戦したら(・・・本気を出す必要ないかもしれませんが・・・)どうなるのか?
 おそらく、ほとんどのプロが「神クラス」になってしまうと思います。
 まあ、この判定表自体が読者へのサービスと考えればよいのでしょう。
 こうして「プロクラス」と単純に喜ぶことができるのですから。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック