*** 井上昌己LIVE ~秋の終わりを感じて in東京倶楽部 ***

 きのうは井上昌己のライブに行ってきました。場所は水道橋の東京倶楽部
 メールで整理番号の通知が来たのは直前の10日(12月のライブのとほぼ同時でした)。 
 なんと12番! こんなに小さな数字は初めてです。

 会場に入り・・・、しかし、これはどこへ座ればよいのか迷います。
 あまりに至近距離なのもちょっとアレなので・・・。
 迷った末にグランドピアノの後ろのほうへ。
 松原さんの譜面がよく見えたのですが、音符がなくてコードばかり。
 まったく分からない自分には暗号にしか思えません。。。

 分かったのは、上に書いてある曲のタイトルだけ。
 これをもとにして・・・セットリストはこんな感じ。 

   軌道(mi・chi)
   扉をひらいて
   ありきたりのラヴソング
   壜の中の二人
   想春譜
   古書の町
   思い出の続きはなくて…
   千年情緒
   遥かな瞳のファナナ


 第二部はカバー曲だけの構成でした。

   秋の気配(オフコース)
   Too far away(水越けいこ)
   メロディー(玉置浩二)
   You're Still The One
   Touch Me When We're Dancing
   Lost in your eyes   
   Ben
   Paper moon
   76th Star(レベッカ)


 『the covers of my color』の4曲に洋楽の5曲。
 聴いたことがあるのは、カーペンターズの『Touch Me When We're Dancing』だけ(・・・たぶん)。
 すべてYouTubeにあったので、リンクを張っておきます。

   ・Shania Twain - You're Still The One
   ・The Carpenters - Touch Me When We're Dancing
   ・Debbie Gibson - Lost in your eyes (live)
   ・Michael Jackson - Ben ('1972) HQ & Lyrics Sub
   ・Paper moon : Natalie Cole

 デビー・ギブソンとは、懐かしい(!?)名前が出てきました。
 MCではキャンディーズやピンクレディー、光GENJIが出てきたり、 神田川とかなごり雪とか・・・。
 昔の(!?)話題でずいぶん盛り上がりました。特に江口さんはいつもにまして饒舌だったような。

 第1部と第2部の間は約1時間。この間に、ブログに記事がアップされてました。
 バイオリンの沖祥子さんは、こんなお顔だったんですね。
 後ろ姿しか見えなかったもので・・・。確認できてよかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック