『終盤で役に立つ5手詰集』 浦野真彦 (将棋世界・平成12年6月号付録)

 きのう、ようやく市川市民将棋大会へ参加を申し込みました。

 秒読みはたぶん30秒。
 その中で、詰みを逃さないように・・・と、たまたま目についたこの付録を解いてみました。

 5手詰にしては、ちょっと時間がかかりました。
 気のせいか、前半のほうが後半より解きづらかったような・・・。
 すべて30秒で解けなかったのは、残念です。。。

 参加申し込みをした時、「今年は強い人がたくさん来るので、楽しみにして下さい」と言われました。
 文字通りの意味・・・なのでしょうか?

 社団戦最終日、太陽研の例会に続き、3週連続で将棋。
 ちょっとハードですが、序盤で差をつけられず、終盤を楽しめる展開にしたいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック