『日めくり詰め将棋カレンダー2010』 日本女子プロ将棋協会 (その2)

 年が明け、早くも一週間――。
 初めて『日めくり詰め将棋カレンダー2010』を解きました。

 1月1日出題分から、まとめて7問。
 最後の1月7日出題分は自分が投稿したものです。
 だから、きょう初めて解いた・・・という話もあります。


 7手詰。ヒントは「1から始まり・・・、最後は・・・?
















 正解手順は・・・。

  ▲4三馬 △1一玉 ▲1三飛成 △同 銀 ▲1二歩 △2二玉 ▲3二馬 まで 7手詰
        (3手目は成・不成非限定)

 詰め上がりは下の図になります。


 ちょっと苦しいですが、最後は。一応、立体曲詰のつもりです・・・。


 某2chの【LPSA】詰め将棋カレンダーを毎日解くスレ2には次の感想が載っていました。

  1/7 最後は7!
     間駒系に打ち歩が絡む難解な作品かと思ったら、意外に素直。


 「意外に」って・・・。
 こういうのは、作者に似るんですよ!。。。

  1/7 最初が1で最後が7。1/7の問題に最適。
    打ち歩詰め回避だが、確かに素直な問題。


 そんなわけで、1月7日掲載を希望していたのでした。

 来年も、掲載日に「必然性」のあるものを作りたいのですが・・・。
 その前に作品自体ができるかどうか・・・、それが問題です。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック