『夜を往け』 中島みゆき (PONY CANYON)

    夜を往け
    ふたつの炎
    3分後に捨ててもいい
    あした
    新曾根崎心中
    君の昔を
    遠雷
    ふたりは
    北の国の習い
    with
             1990/6/13

 『東電OL殺人事件』について書いた記事をいくつか読んでいたら、こんな文章がありました。

 この本を読みながら、私の脳裏に、中島みゆきの一つの歌がかけめぐった。「イヤリングを外して きれいじゃなくなっても まだわたしのことを 見失ってしまわないでね フリルのシャツを脱いで やせっぽちになっても まだわたしのことを 見失ってしまわないでね ~」という歌詞ではじまる“あした”という歌である。39歳のこの女性のかなしみとこの曲が重なりながら、この死は、限りなく自死に近い死だったのではないかという思いがわきあがってきた。

 自分の脳裏には何も駆け巡りませんでしたが・・・。
 ずいぶん久しぶりに『あした』が収められている、『夜を往け』を聴いてみました。

   もしも明日 私たちが何もかもを失くして
   ただの心しか持たないやせた猫になっても
   もしも明日 あなたのため何の得もなくても
   言えるならその時 愛を聞かせて


 被害者の心情と重なるような、重ならないような・・・。よく分かりません。

 ずいぶん久しぶりなのは・・・、このアルバムが苦手だから。
 20代の自分にはなんだか重過ぎました。。。

 でも、今聴くと、そうでもなく・・・。何が変わったのでしょうか・・・?
 
 おまけに、Wikipediaにはこんな軽い記述が・・・。

   3分後に捨ててもいい
     カップラーメンの蓋の歌といわれている。  


 うまい(!?)・・・けれど、そんなわけはないでしょう。

 さらに備考には・・・。

 「北の国の習い」の歌詞には、受験生にふさわしくない箇所がある。そこで中島がパーソナリティを務めていた『中島みゆき お時間拝借』では、同番組のリスナーの提案で当該部分にピー音をかぶせた「受験生バージョン」が披露された。

 そんな歌詞、ありましたっけ? ・・・ありました。

   待っても春など来るもんか
   見捨てて歩き出すのが習わしさ


 このフレーズは全部で6回も登場します。
 ピー音だらけの「受験生バージョン」、聴いてみたかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中島みゆき 10

    Excerpt: NO.01576 中島みゆきのオリジナル・アルバム『夜を往(ゆ)け』(1990年) いよいよ、今日の18時までとなりました。 入選(3位以内)は、奇跡が起こればありえるのです! う.. Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ racked: 2010-10-28 12:29