*** 謎が解けました。。。 ***

 今、オバマと並んでもっとも注目されてる政治家といえば、もちろん中川昭一。前の記事で、

 酒か薬か分かりませんが、あの状態で会見に臨むとは考えられません。いったいどういうつもりだったのでしょうか? 事務方など、周りの人はなぜ誰も止めなかったのでしょう?

と書きましたが、以下の毎日新聞の記事で、疑問が氷解しました。

----------------------------------------------------------------------
<中川前財務相>失態会見終了後にバチカン観光
2月19日21時38分配信 毎日新聞

 ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後に、ろれつが回らない状態で記者会見して辞任に追い込まれた中川昭一前財務・金融担当相が、14日の会見終了後、同行した財務省幹部や現地大使とともにバチカン市内を約2時間、観光していたことが19日分かった。財務省によると、礼拝堂などバチカンの主要施設を見学したという。

 記者会見での失態ぶりが世界のメディアで報じられ、日本の経済財政運営に対する国際的な信用を大きく傷つけた直後の行動だけに、新たな批判を呼びそうだ。バチカン観光について、財務省は「中川氏の希望で当初から予定していた日程」と説明している。

 また、G7初日の13日夜に開いた懇親会には財務省幹部に加え、男性記者2人、女性記者2人が出席していたことが判明。懇親会は深夜0時半まで約1時間50分にわたり、中川氏はこの場でジントニックを3、4杯飲んだという。翌日は午前8時15分からG7の2日目の会合が始まった。

 中川氏が14日のG7昼食会を途中退席し、ローマ市内のホテルのレストランで食事をとった際には財務省幹部や通訳のほか、前日の懇親会にも参加した女性記者1人が加わっていた。【赤間清広】

----------------------------------------------------------------------

 会見を欠席したら、バチカン観光に行けません。
 財務相が行かないのに、財務省幹部や大使が行けるわけがありません。

 そりや、酔っていても会見に出ますよね。バチカン行きたいし・・・。
 シラフじゃないと分かっていても、止めませんよね。バチカン行きたいし・・・。

 納得、納得・・・って、国の威信より、観光優先ですか? 
 この国はいったいどうなっているんでしょう? レベル低すぎます。。。


<2月21日追記>
 さらにこんな記事が・・・。毎日新聞の記事からの引用です。

----------------------------------------------------------------------
中川前財務相 バチカン博物館でマナー違反 石像触り警報2月21日11時34分配信 毎日新聞

【ローマ藤原章生】ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、ろれつが回らない状態で記者会見に出席し、辞任に追い込まれた中川昭一前財務・金融担当相が、会見直後に訪れたバチカン博物館で陳列品の石像に触れるなどマナーの欠ける行いをしていたことが、同行者らの証言でわかった。中川氏は博物館でも、政府代表とは言い難い姿をさらしていた。

 今月14日午後4時(日本時間15日午前0時)すぎ、ローマ中心街のホテルで、眠り込みそうな表情で会見を終えた中川氏は、その足で博物館に向かった。イタリアを去る間際の2時間の「視察」で、当初から予定に組み込まれていた。

 財務省職員を伴った中川氏を現地の大使らが案内する形で、一行10人は博物館職員と共に館内を回った。午後4時の閉館時刻を30分ほど過ぎていたため、一般客はいなかったという。

 その際、中川氏は館内を好きに歩き回った。触ることを禁じられている石像を2回ほど触り、一度は警報のブザーが鳴った。

 疲れていたようだが、酒臭くはなく、酔っている様子はなかったという。同行した上野景文駐バチカン大使は「確かに、天皇陛下が(礼儀正しく)視察するような形でなかった。美術が好きで触ってみたかったようだが、周囲が振り回されたり、騒ぎになるようなことはなかった」と話している。

 【ことば】バチカン博物館 ローマ市内にあるバチカン市国が誇る世界屈指の美術館。歴代の教皇が集めてきたコレクションが収蔵されている。ミケランジェロの壁画「最後の審判」や「楽園追放」などの天井画があるシスティーナ礼拝堂など、見学コースは全長7キロ、総面積は約4万2000平方メートルに及ぶ。

----------------------------------------------------------------------

 ・・・・・・。

 けさの朝日新聞に中川氏事務所の釈明が載っていました。

「体調が悪かったため、見学中に入ってはいけない区域に入ってしまって警報がなったのは事実だ。関係者に迷惑をかけることになり申し訳ない」

 「体調が悪いこと」と「入ってはいけない区域に入ること」がどう結びつくのか、さっぱり分かりません。記者会見に続く失態・・・。これで全部ですよね?(・・・すでに限度を超えていますが・・)
 空港や帰りの機内で別の失態を演じていないことを祈ります・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

なるほど。
2009年02月20日 19:42
海外では‘あの’会見の場で、日本の記者が何も聞かなかった
ことも報道されているみたいですが、
懇親会にも、食事の場にも、記者がいたんですね。
くさい酒でも飲んでましたか。。。
いやはや。。
2009年02月21日 19:15
記者も一緒だったのでは、何も聞けませんよね。
しかも、観光に回っただけならまだしも(!?)
「バチカン博物館でマナー違反 石像触り警報」って・・・。
いったいどこまで腐っているのでしょう。。。

この記事へのトラックバック