*** 『おかえりなさい』 中島みゆき (PONY CANYON) ***

    あばよ
    髪
    サヨナラを伝えて
    しあわせ芝居
    雨…
    この空を飛べたら
    世迷い言
    ルージュ
    追いかけてヨコハマ
    強がりはよせヨ
          (1979.12.11)

 2月14日は明日は特別 スペシャル・デイ(by 国生さゆり)なバレンタイン。
 でも、きのうはそれだけでなく、8年間、同じ部署で仕事をしたUさんの最終出社日という、特別な日・・・といっても、自分はてっきりきょうだと勘違いしていました。15日だし・・・、金曜日だし・・・、何かと区切りがよいので・・・。
 送別のために休日出社してきた人に「何しに来たんですか」と尋ね、「冷たいですね~」と言われてしまいました。いや、それほどでも・・・。
 仕事が一区切りついた夕方に花束贈呈&記念写真。早出の人も残っていて、けっこう盛大なものとなりました。週に一度の定例ミーティングでもこれだけの人は集まりません。今年一番の賑わいです。次にこれだけ集まるのは誰が辞めるときなんでしょう(・・・冗談です)。
 それはともかく・・・8年間、お疲れさまでした。次の場での活躍を期待しています。

 ・・・ここで終わってはふつうの日記になってしまいます。強引につなげます。

 新しい職場は横浜・・・ということで、この曲。
 横浜つながりというだけで、Uさんにはまったく関係がありません。

   追いかけてヨコハマ あの人が逃げる
   残した捨てゼリフに誰か見覚えはありませんか
   追いかけてヨコハマ あの人がいつも
   この街をほめたことだけが裏切りの手がかりです


 『追いかけてヨコハマ』、桜田淳子が歌っていた曲です。
 このアルバムはほかの歌手に提供した曲を集めた、初のセルフカバーアルバムです。

    あばよ         研ナオコ
               グラシェラ・スサーナ
    サヨナラを伝えて    研ナオコ
    しあわせ芝居     桜田淳子
    雨…           小柳ルミ子
    この空を飛べたら   加藤登紀子
    世迷い言        日吉ミミ
    ルージュ        ちあきなおみ
    追いかけてヨコハマ  桜田淳子
    強がりはよせヨ     研ナオコ

 桜田淳子の2曲と『ルージュ』は知っていましたが、あとはさすがに分かりません。
 初めて聴いてびっくりしたのが、『世迷い言』の次の歌詞。

   真夜中 世の中 世迷い言
   上から読んでも下から読んでも
   ヨノナカバカナノヨ


 確かに上から読んでも下から読んでもヨノナカバカナノヨですが・・・。
 中島みゆきの詩としては、かなり違和感が・・・と思ったら、この曲、中島みゆきは作曲のみで、作詞はあの阿久悠。ちょっとほっとしました!?

 ・・・ところで、このアルバムのタイトル、『おかえりなさい』ですが、決して出戻りを期待しているわけではありません。慢性的なリソース不足なので、戻ってもらえると助かるのは事実ですが・・・、新しい道へ踏み出したところで、そんなヤボな話はありません。

 あらためて・・・、次の場での活躍を期待しています。

 ●おかえりなさい・Wikipedia
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8A%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

南高北低
2008年02月29日 19:48
ただいま帰りました。南が高ければすべて良し、北は・・・まあいいか。

北高型
2008年02月29日 23:39
南が高ければすべて良し、ですか・・・。
残念ながら、自分は賛同できません。
やっぱりオホーツク海高気圧かシベリア高気圧。
北が高いほうが落ち着きます。
下層冷気のデリケートな感じがたまりません!?

この記事へのトラックバック