アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「気象」のブログ記事

みんなの「気象」ブログ

タイトル 日 時
『北海道の気象と農業』 日本農業気象学会北海道支部[編著] (北海道新聞社)
『北海道の気象と農業』 日本農業気象学会北海道支部[編著] (北海道新聞社)  せっかく北海道に来たのだから――ということで、先月(3/15)買った本。  最悪でも、今回の出張の前に読み終えるはずでしたが・・・。  1ヵ月かけても読み終わらず、40ページほど残したまま、北海道へ。  結局、読了したのは、北海道から戻った翌日のきょうでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 19:40
『超異常気象 30年の記録から』 根本順吉 (中公新書)
『超異常気象 30年の記録から』 根本順吉 (中公新書)  きのうに続き、二日連続で根本順吉・著の中公新書。  前回読んだのは3年前の1月のようです。  ・・・というのは、しおり代わりに挟んであったドトールのレシートの日付(2013/1/2)から類推可能。  加えて、目次だけ書いて保存していた時刻が2013/01/11 12:48なので・・・。  この2点から考えると、読むのに10日ぐらいかかったことになるわけで、長すぎますね。。  今回は2冊続けてだったのと、2連休だったこともあり、2日ほどで読み終えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 00:00
『異常気象を追って 11年間の記録』 根本順吉 (中公新書)
『異常気象を追って 11年間の記録』 根本順吉 (中公新書)  10年以上前、古本屋で\200(!)で買った本。  40年以上前の本なので、もとの値段は\360(!)なわけですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 23:58
『日本の天気 その多様性とメカニズム』 小倉義光 (東京大学出版会)
『日本の天気 その多様性とメカニズム』 小倉義光 (東京大学出版会)  先週の水曜日(2日)は研究会「長期予報と大気大循環」に行ってきました。  帰りはいつものように、オアゾの丸善本店に立ち寄り、あれこれ物色。  チェスの本を断腸の思いであきらめ、選んだ一冊は『日本の天気 その多様性とメカニズム』。  著者の『総観気象学入門』はあえなく挫折しましたが、このテーマなら、何とかなりそう・・・。  式も少なそうだし・・・ということで、選びました。    『総観気象学入門』は海外(特にアメリカ)の事例が多かったですが、この本はタイトル通り日本がほとんど。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 23:41
『異常気象と気候変動についてわかっていることいないこと』 筆保弘徳・川瀬宏明/編著 (ベレ出版)
『異常気象と気候変動についてわかっていることいないこと』 筆保弘徳・川瀬宏明/編著 (ベレ出版)  ちょっと前から買おうか、買わないか迷っていた本。  結局、先週土曜日、3日目の夜勤に入る前に買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 23:58
『謎解き・海洋と大気の物理』 保坂直紀 (講談社ブルーバックス)
 約3週間前の研究会「長期予報と大気大循環」に参加する際、ちょっとだけ読み始めた本。  サブタイトルは地球規模でおきる「流れ」のしくみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/25 16:10
『エルニーニョ現象を学ぶ』 佐伯理郎 (成山堂書店)
 あす開催される、研究会「長期予報と大気大循環」のテーマは――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 23:50
『雪の結晶はなぜ六角形なのか』 小林禎作 (ちくま学芸文庫)
『雪の結晶はなぜ六角形なのか』 小林禎作 (ちくま学芸文庫)  同じチームの人がガチャポンで雪の結晶をゲットしていたので・・・。  このシリーズですね。  4種類見せてもらいましたが、よく出来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 18:29
『気象の教室 2 ローカル気象学』 浅井冨雄 (東京大学出版会)
 先日、シフト業務を終え、休憩中に水分補給をしていたら、フェーン現象について尋ねられました。  フェーン現象は大まかには、「力学的フェーン」と「熱力学的フェーン」の2つがあり、私が説明したのは「熱力学的フェーン」のほうだけ。  しかも、ある程度、分かっている方だったので、乾燥断熱減率・湿潤断熱減率の違いで説明を済ませてしまいましたが、これだけだと現象の半分も説明したことになっていないような・・・。  簡単に思える現象でも、説明するとなると意外に難しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/10 23:59
『気象業務はいま 2003 国民の安全・安心を支える気象情報』 気象庁編 (富士マイクロ株式会社)
 気象庁のHPで、数値予報研修テキストや予報技術研修テキストが見られるとは!  きょう教えてもらうまで、まったく知りませんでした。  先日、気象庁のHPがリニューアルされましたが、この時からなのか、リニューアル前なのか・・・。  いずれにしても、ちゃんとチェックしておかないとダメですね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 22:43
『日本海の気象と降雪』 二宮洸三 (成山道書店)
『日本海の気象と降雪』 二宮洸三 (成山道書店)  あす16日から、北海道を対象とした雪氷期のオペレーションが開始――。  そんなわけで、この本を読んで復習しています。  発行されたのは5年前ですが、買ったのは去年で、通して読んだのは今回が初めて。。  メインテーマの前に、第3章までで予備知識の説明があり、この点でも復習になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/15 05:21
『成層圏オゾンが生物を守る』 関口理郎 (成山堂書店)
 久しぶりにページを開いたきっかけは、きのうの朝日新聞の死亡欄。  森ビル会長の記事の隣にありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 05:25
『気象の遠近法 ―グローバル循環の見かた』 廣田勇 (成山堂書店)
 前の記事のように、ふだんはスケールの小さな現象を追いかけてばかり。  たまには、スケールの大きなものに触れないと、バランスが取れません。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 23:59
『気象の教室 1 グローバル気象学』 廣田勇 (東京大学出版会)
『気象の教室 1 グローバル気象学』 廣田勇 (東京大学出版会) 1 序論   1-1 気象と気象学  1-2 大気大循環のとらえ方 2 地球大気の熱収支   2-1 温度分布の統計  2-2 温度分布の特徴  2-3 放射エネルギーの収支   2-4 プランクの法則   2-5 放射平衡温度   2-6 放射平衡と時間スケール   2-7 温室効果      2-8 因果関係の考え方 3 大規模運動の特性   3-1 平均東西風     3-2 地球の自転と角運動量保存     3-3 重力の効果     3-4 地球自転の効果     3-... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/11 15:29
『気象の教室 3 水の気象学』 武田喬男・上田豊・安田延壽・藤岡康志 (東京大学出版会)
1 地球上の水の分布 2 対流性の雲と降水 3 層状性の雲の動き 4 降雪と地形 5 積雪と気候 6 氷河と水環境 7 氷床と大気水圏 8 凍土の水文環境 9 地球上の熱輸送と蒸発散 10 自然陸面や水面からの蒸発散のしくみ 11 水面・裸地・植生地からの蒸発散 12 地球上の水の環境――これからの研究 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 20:27
『北極圏のサイエンス』 赤祖父俊一 (誠文堂新光社)
『北極圏のサイエンス』 赤祖父俊一 (誠文堂新光社) 第一章 北極圏の九不思議 第二章 北極圏はおもしろい 第三章 北極圏の一年 第四章 オーロラと宇宙天気 第五章 オーロラと北極探検史 第六章 日本と北極圏 第七章 地球温暖化の鍵をにぎる北極圏研究 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/15 22:36
『総観気象学入門』 小倉義光 (東京大学出版会)
『【最新】気象の事典』(1993・東京堂出版)の「総観気象学」の記述―――。  各地の観測結果を地図上に記入し、必要な気象要素の分布状態を表した天気図を  基礎資料として大気の構造や擾乱の構造を解析する。「総観」とは特定の時点における  広域の気象要素の分布を、みやすい形で表示して調べることをいう。このような手法に  よって解析できる擾乱の大きさは1000km以上のスケールのものである。このような擾乱は  移動性の高・低気圧や前線システムであることから、これらを総観規模現象という。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/01 23:57

トップへ | みんなの「気象」ブログ

Untidy Bookshelves 気象のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる