アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「AI」のブログ記事

みんなの「AI」ブログ

タイトル 日 時
『人工知能の核心』 羽生善治/NHKスペシャル取材班 (NHK出版新書)
 きのうの午前中、『逆説の日本史S 幕末年代史編V』を読了。  『北海道の気象と農業』も(この時点では)読了は時間の問題。  そんなわけで、きのうの昼、次に読む本を買いに近くの書店へ。  目的は決まっていました。  黒木渚の『壁の鹿』――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 23:27
『ビッグデータと人工知能』 西垣通 (中公新書)
 土曜日、『不屈の棋士』と同時に買いました。  この2冊により、くまざわ書店の\500のポイント券をゲット。  何年ぶりか分かりませんが、2回目ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 21:09
『AIの衝撃――人工知能は人類の敵か』 小林雅一 (講談社現代新書)
 Yahoo!のトップに、歌手のAIが第1子妊娠発表の見出しがあり、ちょっとびっくり。                 → シネマトゥデイの記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 23:59
『AI 人工知能のコンセプト』 西垣通 (講談社現代新書)
 先月読んだ『現代思想としての環境問題 脳と遺伝子の共生』の参考文献に、何冊か持っている本があり、そのうちの2冊が西垣通の著書でした。  『AI 人工知能のコンセプト』と『秘術としてのAI思考――太古と未来をつなぐ知』。  『秘術としてのAI思考――太古と未来をつなぐ知』につては前に書いたので、ここでは『AI 人工知能のコンセプト』を――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 20:18
『秘術としてのAI思考――太古と未来をつなぐ知』 西垣通 (ちくまライブラリー)
 ファジー関連の本を読んだついでに(?)AI関連の本を読もうと、2ヵ月ほど前に読み始めて途中になっていた『AI―人工知能のコンセプト』(講談社現代新書)を探したのですが、例によって見つからず・・・。  仕方がないので、同じ著者の『秘術としてのAI思考』を読んでみました。仕方がないので・・・とはずいぶんですが、なにせ難しくて・・・。  買ったのは20年以上前。でも、最初の数ページしか読んであきらめたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 00:05

トップへ | みんなの「AI」ブログ

Untidy Bookshelves AIのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる