Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『乱紋(上)』 永井路子 (文春文庫)

<<   作成日時 : 2018/05/06 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのう書いた、読みかけの本を50〜60ページ読む予定・・・は思ったより進んで100ページほど――の一冊。
 寝る前にさらに100ページ以上読み、気づいたら午前3時!
 この勢いで、先ほど『乱紋』の上巻を読み終えました。
 『異議あり日本史に比べると字が小さいうえに、400ページ弱とやや厚め。
 これほど一気に読めるとは思わなかったです。

 永井路子の昔の本は大部分は実家にあるのに、『乱紋』はなぜか手元にありました。
 でも、この20年は読んだ覚えがなく・・・。
 下巻も読み終えれば、ようやく実家の本棚に戻せますね。。

 その下巻に挟んであったのが、登場人物の系図を手書きしたメモ。
 確かに書いた記憶はありますが、4枚もあるとは思いませんでした。
 とりあえず、「織田一族と浅井三姉妹」・「浅井家と京極家」の2枚を載せておきます。

画像

 上巻はおごうが二番目の夫・豊臣秀勝と死別したところで終わり。
 下巻は秀忠のもとに嫁ぎ、関ケ原の戦い、大坂の陣へと続くはず・・・。
 
 例によってさっぱり覚えていませんが、勢いで読んでみます。
 あすは5時出社なので、今夜は無理ですが・・・。

-------------------------------------------------------------------------------------
 裲襠/清洲にて/花嫁の船/博多ねりぬき/流星/海燃え/招かれざる客/岐阜御前/高麗だより
        (1977年8月25日第1刷 1988年9月15日第15刷)

-------------------------------------------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『乱紋(上)』 永井路子 (文春文庫) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる