Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『金沢殺人事件』 内田康夫 (祥伝社ノン・ポシェット)

<<   作成日時 : 2018/04/17 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 二週間前の『志摩半島殺人事件』に続き、祥伝社ノン・ポシェットの浅見光彦シリーズ。
 さらに、朋子が登場するというのが共通点――。
 ・・・というか、だからこそ2冊同時に持ち帰ったわけです・・・。

 大きく違うのは、ヒロインと思われた朋子が4分の1も進まないうちに殺されてしまったこと。
 『志摩半島殺人事件』との違うというより、ほかの作品との違いでもあり、このパターンは『金沢殺人事件』だけでしょう。
 その経緯は『浅見光彦のミステリー紀行 第3集』に詳しく書かれていますが、どこまで本当なのか・・・。
 いずれにしても、プロットなしで書き進めているのがよく分かります。。

 その朋子が居合わせることになってしまった第一の事件の現場。
 被害者の最期の言葉は「オンナニ……ウシク」ということで浮かぶのは茨城と千葉の「牛久」。
 ・・・ですが、被害者が言いたかったのは「ウシクビ」=「牛首」でした。

 一度読んでいるはずなのに、牛首でもピンと来ないとは・・・。
 牛首紬で知られていて、本書刊行時は白峰村でした。
 あっ、白峰なら分かります。おまけに吉野谷や尾口も・・・。

 鶴来町から真南に、河内、鳥越、吉野谷、尾口――と、小さな村を通過して登り坂を一つ越えると、手取川ダムの湖畔を走る。そこがもう白峰村であった。(P109)

 国道157号を南下したようですが、鳥越村は通っていないような・・・。
 勢いで筆が滑ったのでしょうか。。
 下の画像は『これでわかった平成の市町村大合併 2004年度版』より――。

画像

 松任市・美川町・鶴来町・河内村・吉野谷村・鳥越村・尾口村・白峰村は予定通り、2005年2月に合併。
 この画像の通り、白山市が誕生しました。

 遡って、白峰村をWikipediaで調べると、牛首村・風嵐村が合併して出来たとのこと。
 牛首もすごいですが、風嵐もすごい・・・。
 以下は、Wikipediaの記述から、一部引用――。

   1876年 牛首村・風嵐村が合併し白峰村となる。
   1882年 島村が桑島村に改称する。
   1889年4月1日 町村制施行により牛首村・桑島村・下田原村が合併し能美郡白峰村が成立。
     (中略)
   1949年 能美郡から石川郡に編入される。


 1876年に「牛首村・風嵐村が合併し白峰村となる」ということは、牛首村の名前はこの時点で消えたはず。
 それなのに、1889年に再び牛首村が再登場し、再び「白峰村が成立」とは・・・。
 1876年に成立した白峰村は1889年までに牛首村に改称されたけれど、Wikipediaに書かれていないだけ?

 謎は深まるばかり――ということで検索して引っかかったのが、石川県牛首紬生産振興協同組合のサイト
 「白峰(旧牛首村)のあらまし」というページがありました。
 一部引用すると――。

   明治4年 廃藩置県にて足羽県大野郡に属する。
   明治5年 石川県能美郡に編入する。
   明治11年 牛首を白峰、嶋を桑島に改称する。
   明治22年 町村制実施で白峰村と称する。
   明治24年 石川郡に編入する。


 「白峰村から牛首村への改称」はなく、書かれているのは「牛首を白峰に改称」。
 村がついていないので、字名の改称なのでしょうか?
 いずれにしても、牛首→白峰の改称があったうえで、白峰村が成立したということのようです。

 それはよいのですが、両者でまったく異なるのが、白峰村が石川郡に編入された時期。
 Wikipediaは1949年なのに対し、協同組合のサイトは明治24年。
 明治24年=1891年なので、58年も違います。
 1949年=昭和24年を考えると、協同組合のサイトが誤っていると思うのですが・・・。

 謎は深まるばかりです。。

-------------------------------------
 プロローグ
 一章 消えた女
 二章 「美術の小径」の惨劇
 三章 つむぎの山里
 四章 能登の女花火師
 五章 朱鷺のいた国
 六章 巫女の証言
 七章 幻の女
 八章 エピローグ
   自作解説――あとがきに代えて――
     (平成5年3月1日 初版第1刷発行)

-------------------------------------

 ・手取川ダム(Wikipedia)
 ・牛首紬(Wikipeda)
 ・国道157号

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『金沢殺人事件』 内田康夫 (祥伝社ノン・ポシェット) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる