Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 3月8日〜9日の低気圧 ***

<<   作成日時 : 2018/03/10 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 おととい(8日)夜遅くのエントリーで、こんなことを書きました。

   きょうは北海道のハインドキャストで手一杯で、実況をほとんど見ていませんでした。
   ・・・が、西〜東日本は3月としては記録的な強雨・大雨になった所もあったことは知っています。
   春がやって来ました――なんて言っている場合ではありません。


 本当に、そんなこと言っている場合ではありませんでした。
 海老名で時間70ミリ超の雨が降るとは・・・。

 記録的な強雨・大雨になったのは関東だけではありません。
 それより影響が大きかったのは北海道と東北の太平洋側。
 下はきのう(9日)更新された3月1位の記録ですが、こんなに多数なのは初めてのような・・・。

画像

 3月の記録を更新した地点数は以下の通り――。

  1時間降水量 79
  3時間降水量 96
  24時間降水量 200
  48時間降水量 191
  72時間降水量 153
  日降水量 112


 8日21時と9日9時の天気図は下の通り。
 おととい(8日)は日本海と南岸をそれぞれ低気圧が東進しました。

画像

 日本海の低気圧は9日昼にかけて北海道を通過。
 6時まで解析されていた南岸の低気圧は、9時には北の低気圧からの前線に吸収される形で消滅。

画像

 でも、低気圧以上に注目すべきは東海上の高気圧。
 低気圧と高気圧の間の気圧傾度は大きく、南から湿った空気が強く流れ込みました。

 北海道は太平洋側を中心に大雨となり、総雨量が150ミリを超えた所も・・・。
 24時間降水量の日最大値はアメダス94地点で3月の記録を更新。
 地点によっては、3月1ヵ月の平年値の1.5〜2倍以上の雨となりました。

<24時間降水量の日最大値>
  地点(地方)  降水量(起時)     3月1ヵ月の平年値
 中徹別(釧路) 162.5(〜9日17:20)    71.7
 阿寒(釧路)  158.5(〜9日17:00)    67.4
 広尾(十勝)  157.5(〜9日16:20)    91.2
 目黒(日高)  155.5(〜9日16:10)   120.1
 白金(上川)  146.5(〜9日20:10)    91.6


 東北地方も太平洋側で大雨となり、総雨量が150ミリを超えた所も・・・。
 24時間降水量の日最大値はアメダス32地点で3月の記録を更新。
 地点によっては、3月1ヵ月の平年値の1.5〜2倍以上の雨となりました。

<24時間降水量の日最大値>
  地点(県)   降水量(起時)     3月1ヵ月の平年値
 釜石(岩手)  161.0(〜9日14:20)    108.7
 気仙沼(宮城) 154.5(〜9日15:30)    87.4
 山田(岩手)  149.5(〜9日17:00)    96.4
 大船渡(岩手) 144.0(〜9日14:00)    98.0
 住田(岩手)  137.5(〜9日14:50)    82.7
 山田(福島)  120.5(〜9日14:20)    -----


 「24時間降水量の日最大値」が「1ヵ月の平年値」と比べるくらい多いとは――。

 そんな条件で思い出したツールを思い出しました。
 マクロの記述内容から、2014年に作ったものであることが判明。
 確か、6月上旬の関東の大雨がきっかけだったような・・・。
 たぶん、これですね。。  → 『気象人』・気象ダイアリー 2014年6月6日

 ――ということで、久しぶりにマクロを起動。
 使い方を忘れていましたが(?)、動くことは動きました。

 上から、北海道・東北・関東甲信の24時間降水量の3月のトップ10。
 右の二つは、3月1ヵ月の降水量の平年値、および今年の3月の積算降水量。
 きょうの時点で取り込まれるのは、きのう(9日)までの積算です。

 24時間降水量のトップ10で黄色く塗られているのは、今年3月に観測されたもの。
 さらに、赤で囲まれているのは、3月1ヵ月の平年値を上回ったことを示します。
 9日の北海道は旭川・羽幌・岩見沢・釧路・苫小牧で24時間降水量の3月の記録を更新。
 記録を更新した岩見沢・釧路・苫小牧のほか、広尾・浦河・帯広では3月1ヵ月の平年値を上回る雨が降りました。

 また、一番右が黄色く塗られているのは、3月の積算降水量が1ヵ月の平年値を上回ったことを示します。
 まだ9日なのに、22地点中9地点ですでに1ヵ月の平年値を上回りました。

画像

 9日の東北は大船渡・白河・小名浜で24時間降水量の3月の記録を更新。
 記録を更新した大船渡・白河のほか、宮古では3月1ヵ月の平年値を上回る雨が降りました。
 また、3月に入ってからの降水量は、17地点中9地点ですでに1ヵ月の平年値を上回っています。

画像

 8日の関東甲信は奥日光・河口湖・甲府・長野・諏訪で24時間降水量の3月の記録を更新。
 このうち、奥日光・河口湖では3月1ヵ月の平年値を上回る雨が降りました。
 また、3月に入ってからの降水量は、20地点中15地点ですでに1ヵ月の平年値を上回っています。

画像

 このツールは、国際地点番号を持つアメダス地点のみが対象。
 ふつうのアメダス地点も入れたいところですが、対象が広すぎて・・・。
 まあ、これだけでも処理し切れていないという話もあるので、改修するにしても、もう少し考えます。。


  ※ 天気図は北海道放送、3月1位の記録は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 東北日本海側の記録的な大雨 (5/18) ***
 17日から18日にかけて、東北日本海側〜新潟下越では記録的な大雨になりました。  低気圧や前線の南側に流れ込んだ暖湿気は梅雨の時期並みのもので、850hPa相当温位は340K前後。  この強い暖湿気が、1日の間に5月1ヵ月の平年値を上回るような大雨をもたらしたわけです。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2018/05/22 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 3月8日〜9日の低気圧 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる