Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ヨコハマ 発表されず・・・ (8/1) ***

<<   作成日時 : 2017/08/01 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうの関東南部は大気の状態が不安定で、午前中から強雨が予想されていました。
 体制も厚めにとっていましたが、幸い、午前中はそれほどでなく・・・。
 しかし、昼過ぎからは神奈川県で対流雲が発達し、予想以上の強雨になりました。

 特に、海老名市内の新産川橋という観測局では、14時10分までの10分雨量が30ミリ!
 続く14時20分までの10分雨量も28ミリ!
 15時までの1時間降水量は120ミリに達しました。

画像

 当然、河川の水位も急速に上がり、一時的とはいえ氾濫危険水位に・・・。
 神奈川県内ではほかにも何ヵ所か、氾濫危険水位に達しました。

画像

 これだけの強雨は横浜地方気象台にとっても予想外だったようです。
 「大雨と雷及び降ひょうに関する神奈川県気象情報 第1号」が発表されたのは15時15分のこと。
 しかも、この中で触れられている雨量は「1時間約60ミリの解析雨量」。
 100ミリ超の猛烈な雨が観測され、キロクアメ ヨコハマが発表されていてもおかしくない状況なのに・・・。
 県の雨量計を対象としていないにしても、実況はもっと適当な表現があったはず・・・。

画像

 きょうの猛烈な雨を地上天気図で説明するのは至難のわざ。。
 西日本+名古屋でキロクアメが5回発表されたきのうと違うのは、500hPaのトラフが通過していたこと。 
 それでも、これだけで説明するのは、やはり難しいです・・・。

 ●地上実況天気図 8月1日15時                  ●AXFE578 8月1日9時
画像

 13時から17時のレーダーエコー図とアメダスの風をアニメにしてみました。
 強いエコーが時間とともに少しずつ南へ下がっていくのは、中層の流れに対応しています。
 また、13時と14時のアメダスを見ると、鹿島灘〜東京湾では東よりの風が卓越。
 この東よりの風が多摩からの北風、相模湾からの南風とぶつかり、神奈川県で収束が強まっていました。
 大気の状態が不安定なうえに、収束が強かったため、神奈川県で対流雲が顕著に発達したのでしょう。

 ●レーダーエコー図とアメダス・風 8月1日13時〜17時
画像

 そんなことを考えたのは、担当だった西日本を引き継いだ後、東日本を横目で見ていた時のこと。
 100ミリ超は無理にしても、どのくらい前からどのくらいのことを言えたのかは考える必要がありますね。

 きのう触れた台風5号は西よりに進路がずれ、西日本に接近・上陸する可能性が出てきました。
 940hPa以下で上陸すれば、上陸時の中心気圧が低い記録としてはトップ10入り。
 「非常に強い勢力」で上陸すれば、1993年13号以来24年ぶり。
 ――などと気象庁のHPで調べつつ、週間予報を作り直しました。

 ・・・が、9時初期値の各モデルは21時初期値よりさらに西にずれたものが多く・・・。
 先ほど発表された気象庁の進路予想もさらに西にずれ、九州にも上陸しない感じ。
 不確定要素が多いですが、あすの週間予報はまた作り直してもらうしかなさそうです。。


 ※ 新産川橋の雨量・水位は神奈川県、府県概況とレーダーエコー図は気象庁、
    天気図は北海道放送のHPから引用のうえ、一部加工しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ヨコハマ 発表されず・・・ (8/1) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる