Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負』 団鬼六 宮崎国夫 (幻冬舎アウトロー文庫)

<<   作成日時 : 2017/07/09 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 連勝は29で止まった藤井総太四段ですが、6日の中田功七段との順位戦に勝利。
 将棋DB2で棋譜を見ましたが、さすがに踏み込みが凄い・・・。
 ふつうの穴熊党には出来ない指し回しですね。。

 これだけ話題になると、取り上げられる機会も増えるわけで・・・。
 ただ、いかにも「やっつけで作りました」という記事も少なくないのでしょう。

 水曜日に見つけた、藤井四段が研究、大名人vs“新宿の殺し屋”の伝説的棋譜というタイトル。
 『週刊ポスト2017年7月14日号』に掲載されている記事のようです。
 一部、引用します。

. デビューからの連勝記録は29でストップしたものの、前人未到の大記録を達成し、日本中に将棋ブームを巻き起こしている藤井聡太四段(14)。彼の学んだ数多の棋譜のなかには、棋界の“正史”には刻まれていない“異色の一局”があった──。

 まさか、小池重明の名前が出てくるとは思いませんでした。

 1981年5月31日。東京・千駄ヶ谷にある将棋会館で、その対局は行なわれた。“真剣師”と呼ばれた伝説のアマチュア棋士・小池重明と15世名人・大山康晴(当時は王将)の「プロ・アマ角落ち戦」である。


 この時の様子は『真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負』に描かれています。
 対局日について、この本では「昭和56年初夏」として書いていませんが、5月31日だったんですね。

 対局前夜、泥酔した小池は飲み屋で大暴れして警察に捕まり、新宿署内で対局の朝を迎えたという。旧知の都議会議員の計らいで釈放され、二日酔いでフラフラと将棋会館に向かったという経緯を『将棋ジャーナル』元経営者で小池と親交の深かった作家の故・団鬼六氏の筆が伝えている(『真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負』)。

 『真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負』は団鬼六と宮崎国夫の共著。
 目次を見ると、団鬼六の名前があるのは序とエッセイとあとがきで、本文は宮崎国夫。
 なので、『真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負』を参照したのであれば、「宮崎国夫の筆」が正しいはず。
 ややこしいことに、団鬼六には真剣師 小池重明の著書があり、大山ー小池戦の描写があります。
 なので、『真剣師 小池重明』を参照したのであれば、「故・団鬼六氏の筆」で差し支えありません。

 タイトルがほぼ同じうえに、同じ幻冬舎アウトロー文庫で、発行日も同じ2冊。
 ややこしいことは確かですが。
 ただ、記事を見る限り、参照先は『真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負』の可能性が高いです。
 団鬼六のみで、宮崎国夫の名を出さないのはまずいでしょう。
 知名度が大差なので、こんな書き方になるのでしょうが・・・。

 将棋ファンに大きな衝撃を与えた小池だが、ついに生涯プロ棋士になることはなかった。『将棋世界』元編集長の作家・大崎善生氏が言う。

.「当時の小池氏はアマ名人2連覇中で、いくら大山名人とはいえ角落ちのハンデは無理があったのではないかと思う。心理戦を得意とし、対局中はものすごく威圧感があるけど、終わって棋譜を眺めると『あれ、何でこんな弱い手に負けたの』と驚く棋士が多かったといわれています」

.
 ここでおかしいのは、アマ名人2連覇中の部分。
 小池重明がアマ名人戦を連覇したのは、昭和55年・昭和56年。
 アマ名人戦が行われるのは9月なので、順序としては――。

   昭和55年のアマ名人戦 → 大山ー小池戦(S56/5/31) → 昭和56年のアマ名人戦

 なので、大山名人との角落ち戦の時点でアマ名人2連覇中はありえません。
 これは、大崎善生の勘違い?
 大山名人との角落ち戦の時期を確認せずに発言したのでしょう。

 たまたま読んだ記事でも、明らかに二つ、おかしな点があります。
 急増している将棋関連の記事にも、探せばこの手のものがかなりありそうです。。

 思わぬところで目にした『真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負』。
 せっかくなので、将棋DB2で棋譜を並べることにします。

---------------------------------------
序――闇の天才棋士 小池重明 (団鬼六)
疾風の棋跡 (宮崎国夫)
鬼六エッセイ 小池の思い出 (団鬼六)
幻の棋譜二十一局
 対戦者別棋譜総目次
 あとがき(団鬼六)
   解説 夢枕獏
    (平成9年4月25日初版発行)

---------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負』 団鬼六 宮崎国夫 (幻冬舎アウトロー文庫) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる