Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ × 5 (7/31) ***

<<   作成日時 : 2017/07/31 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夕方、おとといのキロクアメ ナゴヤについてエントリーし、このように書きました。

  あがる直前の2時間ほど前、キロクアメ オオイタキロクアメ ヒロシマが発表され・・・。
  先ほどチェックしたら、1時間ほど前にはキロクアメ マツヤマが発表されていました。


 その後、キロクアメ シモノセキキロクアメ ナガノが入電。
 きょうだけで5回発表されたことになるので、駆け足で・・・。

 まずは、15時台に入った、キロクアメ オオイタキロクアメ ヒロシマ――。

--------------------------------------------------------
大分県記録的短時間大雨情報 第1号
平成29年7月31日15時34分 大分地方気象台発表

 15時20分大分県で記録的短時間大雨
 日田市日田付近で約120ミリ

--------------------------------------------------------
広島県記録的短時間大雨情報 第1号
平成29年7月31日15時44分 広島地方気象台発表

 15時30分広島県で記録的短時間大雨
 広島市佐伯区付近で約110ミリ
 廿日市市吉和付近で約110ミリ

--------------------------------------------------------

画像

 その約1時間後に入った、キロクアメ マツヤマ――。
 解析だけでなく、実測でも時間100ミリ超の雨!
 アメダス・獅子越峠の16時34分までの1時間降水量101.0ミリ。
 従来の記録(2005/07/03の73ミリ)を大幅に上回り、観測史上1位の記録を更新しました。

  ※ 降水量で観測史上1位を更新したのは、獅子越峠の1時間降水量のみ。
     7月1位を更新したのは、赤井川・長万部の3時間降水量(52.0/55.0)、
     および、赤井川の日降水量(74.5)。

--------------------------------------------------------
愛媛県記録的短時間大雨情報 第1号
平成29年7月31日16時38分 松山地方気象台発表

 16時30分愛媛県で記録的短時間大雨
 内子町獅子越峠で101ミリ
 内子町付近で約100ミリ
 16時20分愛媛県で記録的短時間大雨
 大洲市付近で約100ミリ

--------------------------------------------------------

 さらに、その約1時間後、キロクアメ シモノセキ――。

画像


--------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第1号
平成29年7月31日17時42分 下関地方気象台発表

 17時30分山口県で記録的短時間大雨下関市菊川付近で約100ミリ
 17時20分山口県で記録的短時間大雨下関市下関付近で約100ミリ

--------------------------------------------------------

画像

 日が落ちて、対流雲発達のピークは越えましたが・・・。
 21時過ぎ、きょう最後となるキロクアメ ナガノ――。

--------------------------------------------------------
長野県記録的短時間大雨情報 第1号
平成29年7月31日21時26分 長野地方気象台発表

 21時20分長野県で記録的短時間大雨
 伊那市中央部付近で約100ミリ

--------------------------------------------------------

画像

 対流雲の発達をもたらしたのは、強い日射と湿った空気(=某府県概況より引用)。
 なので、地上天気図を見ても、これだけの強雨になるかどうかは、判断出来ません。
 きょうの場合は、明瞭なトラフがないので、500hPa天気図でも難しそう・・・。

画像

 あすはきょうと違って、トラフが通過し、中層の流れがやや北成分を持つ見込み。
 京阪神や関東南部など、平野部でも短時間強雨の可能性があります。

 そして、トラフの通過に伴い、南海上では500hPa/5880gpmラインが次第に後退。
 (動きはまだ遅いとはいえ)台風5号を北上させる「道」が出来そうな感じです。

 そして、22時頃に発表された気象庁の台風予想進路図を見ると、西日本に向かっているような・・・。
 まあ、昨夜21時初期値のGSMに近いといえば、それまでの話。
 ただ、気象庁の週間予報で期末に雨マークを出していたのは、関東甲信と東海だけでした。

 ECMWFは昨夜21時初期値では関東に向かっていたのが、9時初期値では西日本縦断コースに。
 KMAは昨夜21時初期値、9時初期値ともに、タイミングに差はあるものの、西日本に向かうのは同じ。
 GFSは南海上で停滞後に関東の東へ――という感じですが、だんだん西にずれてきたような・・・。
 あす作成の週間予報は、文脈を変え始めないとだめかもしれません。


  ※ 画像は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ × 5 (7/31) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる